サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/18)

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/18)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 復活の地
  5. ユーザーレビュー一覧

電子書籍

復活の地 みんなのレビュー

  • 小川一水 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

復活の地 2

紙の本復活の地 2

2004/08/12 23:05

こんな有能な役人いるわけがない、と思いつつ、負けるなセイオ、と応援したくなる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶんこ虫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大災害を描いたハリウッド映画は多いけれど、この小説は、大災害そのものの脅威とかサバイバルではなく、大震災で崩壊した都市と社会の復興、その過程における人間の有様を描こうとしている。
 主人公セイオ、生き残った上級官僚として震災直後から救援活動に孤軍奮闘する。やたらに有能で行動力があって怯まない。公僕の何たるかをよく認識していて、目的のためには手段を選ばず、保身を考えない。ちょっと出来すぎで、とても役人とは思えない。偏屈で破天荒で口は悪いし敵ばかり増やしている。組織の中の人間としてはかなり規格外。実際にこういう人がいると周囲のフツウの人は結構ツライものだけど、そこに、誠実、忠実、有能で、心身ともに健全な人間である天軍士官ソレンスが副官として配置されているのがなんとも嬉しい。いいコンビです。
 第2巻に入って、王家の姫君スミルはじめ登場人物たちの輪郭や、星外諸国、植民地等々政治的な関係もくっきりとしてきたし、シンルージ男爵なんて、前巻では典型的な情けないお役人だったのに、この巻で飛躍的に好感度アップしてますし。最終巻、更なる波乱を期待して、楽しみに待ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

復活の地 1

紙の本復活の地 1

2016/10/16 14:23

雰囲気は良いが方向性見えず

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かめきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

SF震災復興ドキュメンタリーとでも言うべき本書であるが、1巻末の段階ではどういう方向(復興が焦点なのか、政治的闘争が活性化するのか、外星からの侵略になるのか、はたまた地震自体が人工的というような展開か)に話が進んでいくのか見えず、続巻を買おうかどうか迷ってしまったのが正直なところであった。
クライシス感自体は溢れており、SFの世界を感じさせてくれるという点については十分に評価できると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示