サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

シャーロック・ホームズ殺人事件 みんなのレビュー

  • グレアム・ムーア, 公手 成幸
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

装丁に惹かれた一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

本の装丁に惹かれて買った一冊。作者はアカデミー脚色賞も受賞したことのある脚本家とのこと。現代とコナンドイルの活躍する1900年頃が交互に展開するストーリー。あまりの人気でホームズを殺さざるを得なかったドイルの苦悩が本当っぽく描かれています。そのドイルがホームズばりの推理で殺人事件に挑む一方、現代パートでは、ドイルの失われた日記を主人公のシャーロキアンが追うという展開。下巻でこの二つのパートがどう交わるか注目です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ホームズ物を再読したくなる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻に続き現代パートとコナンドイルの活躍する時代のパートを交互に展開しながら、ドイルの日記の一部が失われていた謎がついに解明されました。ホームズをライヘンバッハの滝で殺して以降の空白自体のドイルの活動や心境が描かれた作品でフィクションと分かっていながらも、ドイルは本当にニューゲート監獄に収監されたことがあったのか?ドイルとブラムストーカーは本当に親交があったのか?などなど、いろいろ楽しむことができ、ドイルのホームズ物以外の作品やホームズ物をまた読んで見たくなる作品でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ダメな小説のお手本のような本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J・P・フリーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後まで読んだけど、特に盛り上がることもなく終了。特に現代編は、クライマックスがご都合主義の連続でひどい。上巻で匂わせた面白そうな要素をすべて潰してます。ハロルドの前に、一度は巻いたはずの悪党が唐突に現れて彼をピンチに陥れます。で、窮地を脱出する方法が、それをちょっと前に分かれたヒロインが唐突に助けに来るという、安直なもの。過去編も、行き当たりばったり感が強いです。最初は、ドイルの相棒のブラム・ストーカーが切れ者かと匂わせておいて、それをワンシーンだけにとどめるという展開。さらに、ドイルとブラムが、連続殺人犯を取り押さえるシーンでは、読者には名前程度の存在の人物を誤って殺害してしまい。ドイルが呵責を感じるのですが、それがパッと出のキャラなので読者にとっては、ふーんという感じになるのです。そして、ハロルドは最後にドイルの日記を手にするのですが、それに書かれている内容は、読者が読んできたドイルのストーリーに符合するので、衝撃を受けるのはハロルドだけで、読者とのリアクションに乖離ができてしまいます。違和感だらけで、読後の感想は、買って損したという気持ちしか浮かんできません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。