サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

コミックセット30%OFFクーポン 帯バナー&メール用看板作成(~9/24)

電子書籍

ハーバード流 キャリアチェンジ術 みんなのレビュー

  • HerminiaIbarra, 宮田貴子, 金井壽宏
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ハーバード流キャリア・チェンジ術

わかるヒトにはわかる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひゅうが - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本はすごい本だ。だが、多くの日本人にとって、この本に書いてある内容が、本当に自分のものとして迫ってくるのはもう少し先だろう。偶々幸か不幸か、会社人生のめぐり合わせで先を行かざるを得なかったために、この本に書いてあるような葛藤を繰り返し(繰り返すことができ、かもしれないが)、その挙句に、周りのいわゆる多くの日本人にとっては昔ながらの安定志向がまだまだ主流なのだと日々感じ入る仕事についている身には、「そうそう、まさにその通り!」と、ラインマーカーを引きながら読みたい気分であった。と、ともに、今の自分であれば、この本に書いてあることは残らず実践できる、或いは既に相当実践してきた、と改めて自信を持つことができる一冊でもあった。
自分のものとして本当の意味で迫ってくるかどうかはともかくとして、本書は、転職を考えていながら「自分には何があっているんだろう?」「本当に何がしたいのかわからない」と考えている方にはぜひ一読をお勧めする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハーバード流キャリア・チェンジ術

出版社コメント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:翔泳社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

10年後の自分をイメージできますか?新発想のキャリア・チェンジ実践法!

時間や情熱を長い間仕事に注いできた後、職業人生半ばにしてふと疑問に思ったことはないだろうか?「このままでいいのか。自分のやりたいことは別にあるのではないか。だが、今さらキャリアを変更することなど可能なのか」。
本書では、様々な状況においてキャリア・チェンジをした人々の例をとりあげ、真に自分にあった道を探す効果的な方法である「試しながら進む」アプローチを説明しながら、キャリア・アイデンティティの効果的な築き方、キャリア・チェンジの極意を説いていく。

■目次
第一章 新しい可能性を見つける
ルーシーの場合
ピエールの場合
別々の道、共通の筋立て
過渡期のアイデンティティー
アイデンティティーを確立する方法
本書の概要

第一部 キャリア・チェンジ入門編
第二章 将来の自己像
ゲーリーの場合
キャリア・チェンジの二つの方法
アイデンティティーの問題
一歩を踏みだす

第三章 新旧のアイデンティティーの間
ジューンの場合
中間の時期
「何か」をめざす
可能性を試す期間のアイデンティティー
将来の自己像を評価する
矛盾を残す

第四章 大きな変化
スーザンの場合
大きな変化のために小さな勝利を積み重ねる
「石」を手放す
ダンの場合
隠れた判定基準をあきらかにする
習うより慣れろ

第二部 キャリア・チェンジ実践編
第五章 さまざまなことを試みる
ベンの場合
さまざまなことを試す方法
どう試して何を学ぶか
感情と理論
本気で試すが夢中にならない

第六章 人間関係を変える
ハリスの場合
強いきずなは視界を奪う
新しい人間関係、新しい場所
安心できる場所

第七章 深く理解し納得する
ジョンの場合
流れが途切れるひらめきの瞬間
決定的な転機
可能性は準備することで見いだされる
自分の「物語」を語る

第三部 キャリア・チェンジの型破りな戦略
第八章 自分自身になる
キャリア・チェンジの相違点
型破りな戦略
アイデンティティーを失い、再び手に入れる

付記 キャリア・チェンジの調査
理論的な背景
研究事例の選択
調査対象者の統計的データ
面接方法
調査結果の分析

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示