サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

【ポイント】ダイヤモンド社 ポイント30倍フェア(~9/30)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

こう使い分けたい!できるビジネスマンの英単語

多くある類書の一つだが、使いやすいことは間違いないので、違いはもう好みの問題でしかない

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ありばば - この投稿者のレビュー一覧を見る

英語学習者にとって、単語の使い方の微妙な間違いを修正するのは上達に従ってどんどん難しくなる。周囲が指摘してくれなくなるし、自分自身が堂々と誤解したまま使い続けて師匠を感じにくくなるからだ。そのため、英語放送や英字新聞・洋書で無限に用法のサンプルのシャワーを浴びて、自分で修正せざるを得ない。「日本人の英語」とかの古典的な名著は数あれど、この本は「コラム」に著者のノウハウが披露されている。

なお、私が最近買った本として、類書に「ビジネスパーソンが必ず使う英語表現204」「9割の日本人が使い方を間違える英単語101」「ビジネスに効く英単語101」があるが、どれも甲乙つけがたい。「9割」は解説が細かく、「必ず使う~」は類義語をまとめて解説しているし、音声ファイルの無料ダウンロードなどの特典があることがありがたい(私が購入した時点では特別な単語リストもダウンロードできた)。また、「ビジネスに効く~」はNHKラジオの講座なのでCDつきが役に立つ。似た単語をどう解説し分けているのか比べるのも面白いので、どれかというよりは個人的にはまとめて購入されることをお勧めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示