サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

大人の常識 日本のしきたり・年中行事 みんなのレビュー

  • 監修:飯倉 晴武
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

大人の常識日本のしきたり・年中行事

気軽で深い一冊。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうさく - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の年中行事にまつわる意外な秘話・逸話が200以上も収録された、お得な文庫本。『一月一日は、かつて全国民の誕生日だった』『年賀状。真冬なのに「新春」「迎春」などと書くわけは?』『おせち料理。かつては年6回も食べられていた』『お年玉。昔はお金ではなく、おもちを渡していた』『お歳暮に「新巻きザケを贈るわけは?」』『赤いイチゴと白い生クリームのショートケーキは、日本発祥の風習』といった知的好奇心をかき立てる風習・しきたりの裏話が、1月から12月まで順を追う形式で満載されている。肩肘張らずに、人それぞれに関心の度合いに応じて、拾い読みも楽しめるだろう。この手の本は、一般的には値段も高めに設定されているが、文庫本なのでリーズナブルなのも、うれしい。外出の際にも手軽に持ち歩け、カフェや電車内などでも楽しめる。いつの間にか、日本の年中行事のしきたりに引き込まれてしまう貴重な一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示