サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

電子書籍

観賞対象から告白されました。 みんなのレビュー

  • 沙川 蜃, 芦澤キョウカ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍

観賞対象から告白されました。 2

ときめき

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なな - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物の全員がいいキャラしてて、面白いストーリーになってます。ほんわかした気持ちになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

観賞対象から告白されました。 2

もういいかな。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

1を買って続き読みたさに2を買いました。
2巻は、1巻のラストの決着がつき、ヒーロー視点の番外編があり、その後、新しいエピソードが始まります。

奥手のヒロインの独白も可愛いですが、ちょっと物足りないなぁ。
甘さが控えめすぎて。
ヒーローよ、もっとぐいぐい来い、と思ってしまう。
新しい登場人物が出て来ますが、特にすっごく魅力を感じるというわけでもなく、淡々と物語が進んで行きます。
さあ、次巻に続く、と終わっていますが、3巻はもう、買わなくてもいいかなーと思いました。
決して面白くないわけではないのですが。
だってお高いから、アリアンローズ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

観賞対象から告白されました。 1

1冊にすればよかったのに。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

コレは売るための戦略?
と思う感じのストーリーの切り方でした。
1巻の中に、本編、番外編が2つ。
本編は、「さあ、どうなる?」みたいなところで次巻に続く。
最後まで入れてくれたら良かったのに。
というのは、今2巻を読みちうで、本編が読み始めでとっとと、「了」で終わったからです。
まだあと2巻の5/6残ってます。
これから番外編が続いていく模様です。
これ、3巻まで出ているのですよね。
最近、既に1つのジャンルといってもいいほど多い、異世界転生ヒロインものです。
転生自体がドラマなんじゃなくって、読者とおんなじ視点にヒロインが立つための、あくまで設定のみの転生もの。
この設定は、いつも思うのだけれど、ヒロインの人格形成に与える影響についてなどなら、他でも代用できるから、転生ヒロインである必要はないんです。
あくまで、ヒロイン一人称で物語を進行するための、地の文を読者に楽しませるための設定で。
その目的で言えば、この作品は成功している感じ。
ヒロインの一人称の、小技が効いていて楽しい。
だから、ヒーローの一人称で綴られる番外編は、その作戦が使えないため、ただのヒーローサイドからのネタバラしストーリーになっているのが残念。

転生ヒロイン、男爵令嬢ロレーヌはの趣味は、美しい男女を鑑賞して楽しむこと。
自分が目立たない存在であることを自覚し、あくまでも壁の花に徹して、相手に振り向いてもらおうとは思わないでいた。
ずっと鑑賞対象だったジェレミアが、ある日突然ロレーヌに、恋人役を頼んできた。
煩い令嬢達からの、虫除け役として協力して欲しいと言う。
承諾して恋人役を引き受けたロレーヌだったが、ジェレミアの言動が、まるで本物の恋人同士のようになってきて…

という感じで。
1巻読んで、気になる続きも読みたいな~と思う程度には面白かったです。
きゅん、とはしませんでしたが、じんわりとしたトキメキがありました。

でも、思わず2巻を買う時はちょっとためらいました。
だってお高いから、アリアンローズ。
お値段だけの価値があるかどうかは、疑問です。
初めて読んだレーベルですが、エロはございませんが、エロなくても楽しかったです。
作者さまは、多分ヒストリカルは付け焼き刃ではないという印象でした。
ヒストリカルな雰囲気を違和感なく自然に描かれていて、それも楽しく読めた一因だったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示