サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

もっとも美しい対称性 みんなのレビュー

  • イアン・スチュアート (著), 水谷淳 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

もっとも美しい対称性

紙の本もっとも美しい対称性

2009/01/15 21:03

もっと勉強してみようという気になる

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 物足りないというか、食い足りないというか、隔靴掻痒というか。現代数学と理論物理学の本質を数式を使わないで一般向けにまとめるとこうなるのであろうが、料理店の見本をガラス越しに見ただけででおいしい料理を味わえず、指を銜えて眺めていたような感じを受ける。
 しかし、文章は平易で解りやすい。二次以上の方程式の解法と対称性の関連についてを説明するための、数学の歴史が記述の大部分をしめるが、終わりのほうでは代数学と群論と超ひも理論との関連も垣間見れたような気もする。数学と理論物理学の根本的な真と美を象徴し、且つ本質を理解し研究を進展させる概念としての、対称性についてもっと理解するために、群論についても学んでみよう、という気にまでさせられる。そのようなやる気を起こさせるということは、良い本の証拠であろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示