サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

修正:全商品20%OFFクーポン(1020-22)

電子書籍

一万年の進化爆発 みんなのレビュー

  • グレゴリー・コクラン (著), ヘンリー・ハーペンディング (著), 古川奈々子 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

一万年の進化爆発 文明が進化を加速した

刺激的だが、不穏当な雰囲気もある。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本でも引き合いに出されるジャレド・ダイアモンドも過激だが、純粋な研究心の結果としての過激さだと思われるのに対し、どうも本作の著者たちは過激さをアピールせんとしているように見受けられ、そこら辺が不穏当に感じられる。色々修飾されているが、要は「アシュケナージ系のユダヤ人のIQが遺伝的に高いとわかったけれど、どう伝えよう?」が本作の主張である。進化論が差別やエリート主義に親和性が強いのはわかっているが、「自分達はそんな差別意識は持っていないが、事実差異はあるんだから、みんなその事実を受け止めましょうよ。」という無責任さが見える。自分達の主張が差別主義者にどう使われるか、とっくに分かっているのに、理論武装ばかりで自分達のスタンスを保留するのがいやらしい。面白かったが、満点はつけられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示