サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(0820-23)

20%OFFクーポン(0820-23)

電子書籍

模倣の経営学 みんなのレビュー

  • 井上達彦 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

模倣の経営学 偉大なる会社はマネから生まれる

「学ぶとは真似ぶなり」とは、個人でも会社でも同じこと。模倣するための作法とは?

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サトケン - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、すぐれた会社はすぐれた模倣を行っていることについて書かれた一般向けの経営書である。クロネコヤマト、スターバックスとドトールコーヒー、J&J(ジョンソン&ジョンソン)、グラミン銀行などの具体的な事例をつかいながら、すぐれた会社が、何をどう模倣しているのか、あるいは反面教師として経営戦略をつくりあげたかを分析したものだ。

模倣というと上品な響きだが、英語でいえばイミテーション、本質的には真似(まね)と同じである。日本語では「学(まな)ぶとは真似(まね)ぶなり」という表現があるように、「模倣すなわち学習」のことである。子どもが大人を真似るように、何事もお手本となるモデルがなければ、独自性も創造性もあったものではない。いや、真似して自分のあったものを取捨選択して身につけることじたいが、じつはきわめてクリエイティブな行為なのだ。

模倣は基本的には個人レベルで行われるものであるが、会社レベルでも行われる。もちろん、会社を動かしているのは経営者や個々の従業員である以上、模倣のプロセスはそれほど簡単ではない。本書で行われているのは、基本的には経営戦略をつくって実行させる立場にある経営者レベルのものだ。著者は、本書において、経営者がみずから書いた本を材料にして事例分析を行っている。

本書は経営書ではあるが、経営者が書いたビジネス書などを読む際のガイドにもなっている。経営者が書いた回想録や経営書を読むことじたい、じつはビジネスパーソンにとっては、ある種のすぐれた模倣となるべきなのである。読者は、自分に必要なもの本から読み取って模倣するための手引としても活用すべきだろう。

マネジメント専門書を読むのはハードルが高いと、ためらっている若手ビジネスパーソンはぜひ手にとって通読してみるといいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示