サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

12/1 100万ポイント山分け!必ずもらえるキャンペーン(~1/8)

電子書籍

可視経営 みんなのレビュー

  • 石橋 博史
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

可視経営 仕事が見えれば会社は変わる

日経コンピュータ書評

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経コンピュータ - この投稿者のレビュー一覧を見る

管理職や間接部門といったホワイトカラーの仕事は、生産部門と異なり、「ヒト・モノ・カネ」の流れが見えにくい。その業務プロセスを可視化し、生産性を向上するのは難題だ。しかし、著者は20年以上のコンサルティング経験を基に、「ホワイトカラーの仕事でも、小さな作業の組み合わせに分解し、ITを使って分析すれば必ず可視化できる」と主張する。

本書では、トヨタ生産方式をホワイトカラーの業務に応用した、著者独自の可視化手法を提唱している。ストップウォッチを片手に、入力、印刷といった一つひとつの作業時間を計測。これを基礎データとして業務プロセスをフローチャート上に可視化したり、そこから業務のボトルネックを見つけ出すといった具合だ。サンスター、ツムラ、矢崎総業、サムスン電子などで著者が手掛けた改革の実例も紹介する。

業務プロセス改革は、社員の反発に遭ったり、役員や部門の既得権争いに巻き込まれ、道半ばで潰されてしまうことは少なくない。本書はこうした事例の人間模様を生々しく再現している。業務改革に取り組む経営企画部門や情報システム部門の担当者に向く内容だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示