サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

経営学は今後、より人間に焦点を当てるようになる?

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ホンの無視 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書の前著(の様な位置づけの本)である「世界の経営学者はいま何を考えているのか」と読みくらべてみた時に興味深いと感じたのが、前著と比べると本書はより社会学的、心理学的なアプローチに焦点を当てている点である。
本書の帯には、「ドラッカー、ポーターしか知らないあなたへ」と書かれているが、本書は、経営学が経済学の様に合理的経済人ではなく人間の持つ不確実な要素に焦点を当てたものに姿を変えつつある流れを踏まえた上で、ポーター等が示してきた従来の理論との違いを表している。
人によってはむしろ過去の慣習への回帰を促していると取れる内容もあるかもしれないが、その是非や可能性を検討する上でも重要な内容が詰まっている本だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経営学を考える機会

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

経営学とは何か、ビジネススクール事情を分かりやすく説明している。経営者に学術業績をツール化することのインセンティブが無いため、知がMBAに反映されていないなどの指摘をしている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新年に読んで良かったです

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カズさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

経営・戦略・ビジネスモデルには様々な知識や意見がありますが、どのような条件においてその有効性があるのかという視点軸が参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

世に出てから久しく経てもなお定番となっている、ドラッカーやポーターの理論。通論だけでなく、一部を引用しての論旨展開は枚挙に暇がない。それを最新(世界)では、学ぶことは無いとばっさり。2010年代の最新の経営学を具体的事例をもって紹介。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

入山先生の本だから買ったのに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TaKIK2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

何回か入山先生のご公演お拝聴する機会があり、とてもおもしろいご講演だったので購入してみたものの、大変失礼ではありますが、先生の持ち味があまりでていない気がしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

学問としての最先端の「ビジネス」を理解できる希少な書籍

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:病身の孤独な読者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、ビジネスに関する話題を、現在のビジネスに即した記述ではなく、厳密に学問として現在どのような研究がなされているのかを述べている書籍である。参考文献も豊富に引用されており、一般的にビジネス上の疑問に学術的に答えるという形をとっている。読み物としても面白く、なおかつ厳密さも保たれている。ただし、著者の前書と全く同じ内容の箇所も結構あるため、前書を読まれている方には少し退屈な箇所がある。ある意味、学問に忠実ではあるが、本書の独自性が少し損なわれている。
ただし、感覚・経験・勘でビジネスをする人への警戒通告になる書籍である。データや客観的研究成果に基づいてビジネスをする時代が謳われる今日で数少ない書籍だと思われる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。