サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:20%OFFクーポン(0219-21)

[総合]KADOKAWAKポイント40倍キャンペーンページ作成(~2/21)

電子書籍

ビジョナリー・カンパニー みんなのレビュー

  • ジム・コリンズ, モートン・ハンセン, 牧野 洋, 山岡 洋一, ジェリー・ポラス(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

ビジョナリーカンパニー 2 飛躍の法則

素晴らしい経営書。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:FM - この投稿者のレビュー一覧を見る

素晴らしい経営書。これを読んで後はどこまで実践できるのか。本としても非常に面白い。これを超える経営書はビジョナリーカンパニーの続編が超えるしかないでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ビジョナリーカンパニー 1 時代を超える生存の原則

名著

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ビジネスマンは誰でも読むべき本

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ビジョナリーカンパニー 4 自分の意志で偉大になる

ビジヨナリーカンパニー4は視点が追加されている。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つねちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ビジョナリーカンパニー3からさらに視点が追加され10X型リーダーを目指すべきとしている。南極探検隊の成功したアムンゼンと失敗したスコットの計画段階からの現地の環境にあわせ適合して行く為の準備を日常の行動の中で準備をしているリーダーと現地の環境を把握しないままに最新の設備で対応できると過信して現地に向かったリーダーの差が明確になった。又、登山家デビット・プリーシャーズのエベレスト登山隊の下山の決定とガイドのロブ・ホールの天候と行程の判断の差異が生死を分けたとしてリーダーの判断の重要性を述べている。経営組織運営の現状分析と情報収集、マーケティング把握とリスク管理の重要性を瞬時し判断しなければならない組織トップのリーダー゚の重責がいかに大切かを改めて確認できたことは今後の活動に参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ビジョナリーカンパニー 4 自分の意志で偉大になる

第4弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:破魔ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ビジョナリーナリカンパニーの第4弾、ドラッガーがマネジメントシステムとマーケティングの東の横綱ならば、ジム・コリンズは西の横綱。すごいのは間隔ではなく、データーに基づいた指摘をできることだ。今回はまってました、サウスウエスト航空が入っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ビジョナリーカンパニー 3 衰退の五段階

示唆に富む本

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とし - この投稿者のレビュー一覧を見る

ビジョナリーカンパニー2が最も優れているが、3も示唆に富みます。
失敗するパターンは無限にありますが、この本では優れた企業が衰退に至る「罠」のようなものが浮かび上がっており、示唆に富みます。
「イノベーションのジレンマ」とあわせて読むと面白いとおもいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ビジョナリーカンパニー 1 時代を超える生存の原則

「神は細部に宿る」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あとむん - この投稿者のレビュー一覧を見る

時刻がわかるのでなく、時計をつくること すなわち会社をつくること
ものからスタートせずに。。という神話崩し=組織があって、サービスもある
長距離レースで勝つのはカメらしい
→会社を製品の手段として見るのではなく、製品があくまで会社の手段 まさに軸やな。
アイディアを諦めても、会社は諦めない
その人がいないとではなくて、仕組みとしてどうあるべきか
まさに海賊と呼ばれた男のような。かつ貫く方法を

思わず怯むような壮大な目標を持って、そしてそれに本当に挑めるか

SONY改名の根源にはメードインジャパンへの思いがあったらしい。

大胆の定義も難しいものの、挑戦なしには切り開けない。飛び込んでみることだわやはり
それこそが『社運を賭けた大胆な目標』
さらに言えば、社内から見るより社外から見る方が大胆に見えることもある。ロープもなしにロッククライミングをするような
なぜなら本人にとっては、今までがあるからそこまでのパフォーマンスができるのだ

進化による計画的でない進歩をいかにして捉えるか
きちんと枝分かれさせた上で、そこから剪定していく

周りではない。自分自身に勝つことだけを考える

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示