サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:20%OFFクーポン(0219-21)

集英社30%OFFクーポン(~2/21)

電子書籍

Code Complete 第2版 みんなのレビュー

  • Steve McConnell (著), クイープ (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

コードコンプリート 完全なプログラミングを目指して マイクロソフト公式 第2版 下

日経コンピュータ書評

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経コンピュータ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソフトウエア開発の方法論を幅広く網羅した入門書。
上巻は設計やプログラミング、下巻はテストやデバッグを扱う。1993年発行の第1版を、Webアプリケーションの普及などを踏まえて大幅に改定した。
著者はソフトウエア工学の第一人者で、知識体系「SWEBOK」構築を主導する。
計1200ページを超える大部だが、ソフト開発プロセスを建築設計に例えるなど、難解になりがちな内容を分かりやすくまとめている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コードコンプリート 完全なプログラミングを目指して マイクロソフト公式 第2版 上

日経コンピュータ書評

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経コンピュータ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソフトウエア開発の方法論を幅広く網羅した入門書。
上巻は設計やプログラミング、下巻はテストやデバッグを扱う。1993年発行の第1版を、Webアプリケーションの普及などを踏まえて大幅に改定した。
著者はソフトウエア工学の第一人者で、知識体系「SWEBOK」構築を主導する。
計1200ページを超える大部だが、ソフト開発プロセスを建築設計に例えるなど、難解になりがちな内容を分かりやすくまとめている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コードコンプリート 完全なプログラミングを目指して マイクロソフト公式 第2版 下

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経BPソフトプレス - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は効果的なコンストラクションプラクティスについての知識を集めた、実践的なプログラミング解説書です。
ソフトウェア開発プラクティスは目覚しい進歩を遂げていますが、一般のプログラマにはなかなか浸透しません。本書は、業界の第一人者らの知識と、一般の商用プラクティスとの橋渡しをします。
10年前の第1版とコンセプトは同じですが、第2版は全体を通じてオブジェクト指向の考え方が反映されたものになっています。また、「リファクタリング」の章が追加され、サンプルコードはC++、C#、Java、Visual Basicなどにアップデートされています。

本書は、ソフトウェア開発の総合ガイドを求めている経験豊富なプログラマ、経験の浅いプログラマを教育する技術指導者、正式なトレーニングを受けたことのない独学プログラマ、これから社会に出る学生や新人プログラマなどを特に対象としています。
本書で説明されている研究成果や過去の経験は、高品質なソフトウェアを作成し、問題を少なく抑えて作業をより短期間で行うのに役立ちます。また、大きなプロジェクトを制御し、要求の変更に応じてソフトウェアの保守や修正を適切に行うのにも役立ちます。

■目次
はじめに

第5部 コードの改良
第20章 ソフトウェアの品質
第21章 コラボレーティブコンストラクション
第22章 デベロッパーテスト
第23章 デバッグ
第24章 リファクタリング
第25章 コードチューニング戦略
第26章 コードチューニングテクニック

第6部 システムの考察
第27章 プログラムサイズが及ぼす影響
第28章 コンストラクションの管理
第29章 統合
第30章 プログラミングツール

第7部 ソフトウェア職人気質とは
第31章 レイアウトとスタイル
第32章 読めばわかるコード
第33章 個人の資質
第34章 ソフトウェア職人気質とは
第35章 さらに情報を得るには

参考文献
索引  
著者紹介

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コードコンプリート 完全なプログラミングを目指して マイクロソフト公式 第2版 上

内容紹介

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経BPソフトプレス - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は効果的なコンストラクションプラクティスについての知識を集めた、実践的なプログラミング解説書です。
ソフトウェア開発プラクティスは目覚しい進歩を遂げていますが、一般のプログラマにはなかなか浸透しません。本書は、業界の第一人者らの知識と、一般の商用プラクティスとの橋渡しをします。
10年前の第1版とコンセプトは同じですが、第2版は全体を通じてオブジェクト指向の考え方が反映されたものになっています。また、「リファクタリング」の章が追加され、サンプルコードはC++、C#、Java、Visual Basicなどにアップデートされています。

本書は、ソフトウェア開発の総合ガイドを求めている経験豊富なプログラマ、経験の浅いプログラマを教育する技術指導者、正式なトレーニングを受けたことのない独学プログラマ、これから社会に出る学生や新人プログラマなどを特に対象としています。
本書で説明されている研究成果や過去の経験は、高品質なソフトウェアを作成し、問題を少なく抑えて作業をより短期間で行うのに役立ちます。また、大きなプロジェクトを制御し、要求の変更に応じてソフトウェアの保守や修正を適切に行うのにも役立ちます。

■目次
『Code Complete』への賛辞
はじめに

第1部 基礎を固める
第1章 ソフトウェアコンストラクションへようこそ
第2章 ソフトウェア開発への理解を深めるメタファ
第3章 2回測って、1度で切る:上流工程の必要性
第4章 コンストラクションの重要な決断

第2部 高品質なコードの作成
第5章 コンストラクションにおける設計
第6章 クラスの作成
第7章 高品質なルーチン
第8章 防御的プログラミング
第9章 擬似コードによるプログラミング

第3部 変数
第10章 変数の使用
第11章 変数名の力
第12章 基本的なデータ型
第13章 特殊なデータ型

第4部 ステートメント
第14章 ストレートなコードの構成
第15章 条件文の使用
第16章 ループの制御
第17章 特殊な制御構造
第18章 テーブル駆動方式
第19章 制御構造の問題

参考文献
索引  
著者紹介

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示