サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

総合【総合+ジャンルCMS】ニコカド2017 第4週目(10/20~10/26)

電子書籍

二代将軍・徳川秀忠 みんなのレビュー

  • 河合敦 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

二代将軍・徳川秀忠 忍耐する“凡人”の成功哲学

秀忠こそ、徳川家繁栄の功労者

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうどう - この投稿者のレビュー一覧を見る

 徳川秀忠は、忍耐強く律儀に父・家康の意向に従ったために二代将軍としての地位を保つことができたというのが一般的な評価だ。その通りであろうが、家康亡き後、厳格に幕府の掟を適用し、それに違反した者は容赦なく処分し、徳川家支配の体制を盤石なものに仕上げていった。その意味で、秀忠こそ徳川幕府の基礎を築き、260年に及ぶ支配を可能にした功労者と言えるであろう。そんな秀忠の行跡を数多くのエピソードを交えて紹介した評伝である。
 秀忠の律儀で厳格な性格は、乳母(養育係)の大婆局(おおばのつぼね)の影響によるところも大きかったようだ。彼女は賢く慈悲深く、しかも懐の深い女性だった。それでいて厳しさも兼ね備えていた。臨終の際、配流されていた自分の息子を許してはいけないと、秀忠にきっぱりと言っている。天下の大法を曲げてはいけない、というわけだ。そんなしっかりした女性に育てられたおかげで、二代目としての器量を涵養することができたのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示