サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

東洋経済新報社全品ポイント50倍(相乗り施策)(~11/23)

電子書籍

阿頼耶識の発見 みんなのレビュー

  • 横山紘一 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

阿頼耶識の発見 よくわかる唯識入門

エヴァの通奏低音

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一人一宇宙、苦の原因は執着。己の心の中の深層心理を探求することにより自由に楽な気持ちで現代社会を生きてゆこうと願った書。読中・読後にヱヴァンゲリヲンの数々のフレーズが蘇ってきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

阿頼耶識の発見 よくわかる唯識入門

唯識の説明は大変わかりやすい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タヌ様 - この投稿者のレビュー一覧を見る

唯識を実感のもってすとんと落ちるなどということはあり得ないのだろう。
 まだ私には。
 横山紘一氏の著作はいくつか目を通していますが、これが唯識については一番わかりやすいものとなっています。
 ただである、書いたものをよんで唯識を理解したなんてことはまずないと思うべきである。人間が思い描ける人の意識と無意識の世界に足を踏み入れるのであり、繰り返し、それは何年という何十年という年月が必要であろう。そう思っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

阿頼耶識の発見 よくわかる唯識入門

第1章は簡潔明快だが、第2章は冗漫

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:AAA - この投稿者のレビュー一覧を見る

唯識研究の大家が書いた唯識についての啓蒙書。
二章構成で第一章では唯識の観点から「心の仕組み」が明らかにされ、第二章では唯識に徹することで各人に起こる「心の変革」が論じられている。
第一章では仏教学につきものの難しい言葉を丁寧に言い換え、理解の補助として図解を多く用いてくれているので、読んでいけば、唯識(=ただ見ること)の大まかな仕組みが手に取るようにわかることだろう。
だが第二章はいまいちである。唯識という見方に基づいたいろいろな行いをすることで、どのように心(特に阿頼耶識)が変わるのか、また心を変える手助けができるのか、その具体例が第二章のほとんどを占めるのだが、第一章で唯識の精密な理論を手際よく解説するのに比べて、ここでの説明は粗雑に感じられた。いやおそらくその説明のひとつひとつは著者の実感がこもったものなのだろうし、個々の具体例に疑問を感じたわけではないのだが、かといって大いに納得したというわけでもない。なぜそのような行いをするようになるのか、またすればいいのかについての、つまり(成仏のための)実践についての理論が説明されていないように感じたのである(それとも第一章で示された唯識という見方を体得すればもしくは体得したければこのような行いを自然とするようにもしくは意志的にすべきというようになるのだろうか)。だから個々の具体例が羅列されているだけのようで、冗漫な印象がしたわけである。
ただ唯識の説明は巧みであり、この著者の本をいくつか読んでみたくなったのは確かだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示