サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

総合【総合+ジャンルCMS】ニコカド2017 第3週目(10/13~10/19)

電子書籍

巨悪 仮面警官VI みんなのレビュー

  • 弐藤水流 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

巨悪

紙の本巨悪

2012/07/04 09:01

スケールでかいなあ...(自分にとって)新しい世界が

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のちもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

「警察小説」というジャンル、らしい。初めての世界です。主人公は「過去のある」警察官。登場するのは、警察、国家権力、裏社会。舞台は日本のみならず中国も絡み...場面が目まぐるしく変わり、登場人物も多数...そうなのです。登場人物がやたらと多い印象が。はじめに「登場人物一覧」が出てくるのですが(24名)、時々ここに戻る必要もでてきたりとか(自分だけでしょうけれど)。

主人公は死んだと思っていた過去の恋人の生存を知ります。ところがまたしても目の前から消えてしまう彼女。連れ去られた背景は何が...そこに暗躍する国家権力とヤクザ集団。日本初の女性総理大臣の過去も一部絡んだり。

ひとつの「情報」をめぐって多くの人が動きます。そしてあれだけいたはずの登場人物が一人ひとり消えていきます(消されていきます)。あまり血なまぐさいシーンは好きではないのですが、そして登場人物が多すぎるのも抵抗があるんですが...
しかしながらこの小説は、読めちゃいます。苦手なパーツがいくつかあるような自分でも、引き込まれてしまう場面はありました。登場人物の背景などあまり小さなこと(ちいさくはないのかもしれませんが...)にこだわらず、どんどん先に行くように読み進めると、ストーリーの展開の早さとうまくマッチングする感じです。スピード感でしょうか。

実際にこの小説に出てくるようなことが起こったら困ります。国の体制が揺らぎます。何を信用したらよいのか不信感にとらわれてしまいます。もちろん「架空」のものとして読みものとして楽しむべきものですが、読み終えた後に地下鉄丸ノ内に乗った時は落ち着かなかった...理由は本書にて。

シリーズものなんですね。しかも最終編。クライマックスから先に読んでしまった...順番は違えど、1巻から読んでみたいとも思います。普段ビジネス書や、小説にしても「のどかな」ものを中心に読んでいるモノにとっては、良い意味で刺激的でした。

最終章だけしか(今のところ)読んでいないので、特にこの篇がそうなのかもしれませんが、ちょっと人が死んじゃい過ぎ、なところはあります。裏の社会が絡むのですが、そしてあくまで小説なのですが、現実とのかい離があまりに遠くなると、「この本の中」だけで完結してそれで終わり、っていう刹那的になっちゃいそうな。そのような生々しいシーンが強烈で印象的なのですが、それぞれの人物の「人間味」のようなものも描かれています。そのギャップのせいかもしれませんが、人間ドラマを感じる場面も少なくありません。

【ことば】 まともに歩けるようになるのは難しいかもしれない、医師からはそう告げられている。かまわなかった。まともでなくとも、足が動くかぎり前へ進める。

実際に身体のことを言っているようですが、それとともに、「生きる」という部分についての意味も含まれています。たとえ障害があっても前に進む努力。一歩踏み出すことで何かが変わること。一歩がないと何も変わらないこと。大事なことが込められているような。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示