サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと みんなのレビュー

  • 菅直人 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと

原発事故を振り返る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

回顧録は当事者の事実をある程度伝えてはいるが、不都合な部分は省略されているか、忘れられていることだろう。多少は感じながらも、自分自身の欠点はなかなか冷静に省みることはできないもののようだ。事実は書いていたとしても、行動の理由や原因を十分に解明できていなくて、独りよがりのものになっているのが通例だろうか。
 この本も福島第一原発事故の対応について首相当時の行動を自ら書き記したものだ。危機管理の大変さはよく伝わってくる。メディアから伝えられている話よりも事実に近いとは思われるが、一般の人にはそれを確認することはできない。
元首相が執った行動は一国の首相として危機管理上、不適切だった。しかし、元首相のとりまきが何とも情けないのか、よくわからないが、元首相が青ざめ、あの行動にでたように、原発ムラの人々の危機管理能力がとても心配になった。原発を本当に再稼働して本当によいのだろうか。そんな不安が払拭できない。
 原発事故対応について考える際には読んでおくべき本という意味合いで☆5つを付す。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと

本音

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

思想の右左、支持政党などによって賛否が分かれる本だと思う。が、弁解がましくなく、率直に書かれていることは評価していい。政権を取ったばかりで、もとはといえば市民活動家の首相。慣れない中、精一杯、やるべきはやっただろうし、東電幹部を怒鳴り散らした例のエピソードも、立場上、当然。歴史が証明するのを待つしかない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと

つまらない本でした…。

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

購入時から少し懸念はしていたんですが、全くつまらない本でした。第一、日本語が上手くない。文章が長くて、且つ引き込む筆力もないので、退屈します。第二に、内容が下らない。大半が言い訳です。政治家ってこんなもんなのか、と改めてがっかりしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示