サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン (~9/30)

電子書籍

運命の足音 みんなのレビュー

  • 五木寛之 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

運命の足音

紙の本運命の足音

2006/07/02 14:16

生き詰まったときに

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だいちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 職場の人間関係で疲れている、家庭内のゴタゴタで疲れている、そういう方にお勧めします。独りで考え込むことこそ、危ないことはありません、ろくな事はありません。かといって誰かに相談できる方はそれでいいのですが、そうではないあなたにお勧めです。
 思考が行き詰まると、「あいつさえいなければ・・」なんて思いつめます。そういうときに、この本です。
『神の恩りょうも、仏の慈悲も,個人の善行や修行とは関係ない、と、はっきりと自覚するところから信仰がはじまる。本当の信仰を得て、敬虔な生活に入ると、人生の苦しみがなくなるのだろうか。信心を得た人は、つねに心やすらかでいられるのだろうか。
 ノーである。どれほど深い信仰を得ようと、人生の苦悩はつきない。生きている限り、生老病死の影は私たちにさしつづける。
 では、なにが変わるのか。たぶん、苦しみつつも、それに耐えていくことができる、ということだろうか。断定的な言い方をしないのは、真実の信仰を得たとしても、人は生きる力を失うこともあると思うからだ。
 それは「わがはからいにあらず」と受けとめるしかない。』
(本文より抜粋)
ゆっくり生きましょうよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示