サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

4日間限定バージョン 11月度:全品ポイント最大50倍(~11/26)

電子書籍

わたしの旅に何をする。 みんなのレビュー

  • 宮田珠己 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

わたしの旅に何をする。

紙の本わたしの旅に何をする。

2007/10/01 15:53

天意無法

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

このところ、宮田珠己のエッセイに
ピンとくるものがなかったのですが
この本は久しぶりに大爆笑。

やっぱり宮田珠己は旅そのものを
記した時に、その筆力が冴えわたる。
旅好きが高じて自費出版で
旅エッセイを出版したら
それが好評で、さらに旅がしたくなり
サラリーマンをやめてしまった直後のエッセイ集。
エッセイストとしての気負いのようなものも
感じられるが、話はおちゃらける。

彼の旅への熱い思いも綴られているが
そんな思いは旅の神様には全然届かず
地球のあちこちで衝突し困惑し
ぼったくられたり、へとへとになったりしている。

宮田珠己は困窮すればするほど
文章はおもしろくなっていく。
旅の神様に、これからも彼に
微妙な天意を働きかけるよう
タマキンガー一同祈っている。


*タマキンガーとは宮田珠己ファンのこと。
 宮田珠己ファンサイト参照。
http://homepage1.nifty.com/foz/tamaking/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わたしの旅に何をする。

紙の本わたしの旅に何をする。

2010/01/16 19:02

旅を楽しみたいのにケチがつく、宮田珠己の心の叫び

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toku - この投稿者のレビュー一覧を見る

サラリーマン時代から大型連休に有給をくっつけて、超大型連休を作り、旅行に出かけていた宮田珠己氏。
やがて宮田珠己氏は、それだけでは我慢できなくなり、旅行を満喫するためついに会社を辞めてしまう。
旅をした国は数知れず、色んなところへ行きまくり、そのたびに宮田珠己氏の旅にはケチがついてしまう。
「わたしの旅に何をする」は、旅を楽しみたいのに何かしらのケチがついてしまう宮田珠己氏の心の叫び。

語り口は宮田珠己氏の個性が滲み出ているので、ハマる人はどっぷりハマってしまうだろう。

内容は、大きく3部に分けられている。
第一部:有給の旅人
会社員時代に有給を取りながらの旅行記(悠久とかけているらしいタイトルが絶妙)

第二部:旅立ちと陰謀
退職後の旅行記で、彼の旅には何者かの陰謀があるのではないかと思われるような、アクシデントなどを描いている。

第三部:旅人人生大器晩成化計画
さまざまな占いでたいてい大器晩成型と出る宮田氏の、『大器晩成前』の旅行の様子を描いている。

自虐ネタ満載なので、読んでいる方まで大変な旅をしている気にさせられる。
しかし面白おかしく旅の出来事が書かれ、ユーモア溢れる旅行記なので、人がいるところで読む場合はご注意下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わたしの旅に何をする。

紙の本わたしの旅に何をする。

2017/02/21 10:15

宮田ワールド全開

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tamayo04 - この投稿者のレビュー一覧を見る

高野秀行さんのファンで、彼の解説目当てで読んだ本から宮田さんの作品も読み始めましたが、ユーモアのセンスがすごくよくて気軽に笑えて好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

わたしの旅に何をする。

電子書籍わたしの旅に何をする。

2016/11/03 16:45

クスクスと笑ってしまいます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編エッセイなので、会社のお昼休みなどに少しずつ読めます。ここまでライトな文体のものは久々に読みましたが、思わず1人でニヤけそうになることもしばしば。お茶を飲むフリをして誤魔化しますが、果たして誤魔化せているかどうか。周囲に人がいる環境で読む時は要注意。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示