サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

全商品20%OFFクーポン(1023-26)

電子書籍

青天の霹靂 みんなのレビュー

  • 劇団ひとり
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

青天の霹靂

紙の本青天の霹靂

2015/05/09 00:19

親子の絆を感じられて。。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クローバー - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の両親の事をあまり知らなかった主人公が、人生を投げやりになって、そこで青天の霹靂が起き、両親の過去を知ることになる。

笑いもあって涙もある。劇団ひとりさんの作品は良いと思います。皆不器用ながら一生懸命で、泣けます。
家族っていいな、温かいなと思わせてくれる作品。
一日一日を大事にしたいと思わせてくれる作品だなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

青天の霹靂

紙の本青天の霹靂

2015/11/19 20:30

二束のわらじ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

珍しいシチュエーションではないし、展開も読める。なのに泣かせるのは、作者が笑いの世界にいるからだろうか。出来はデビュー作の「陰日向に咲く」の方が良いとも思うが、先が楽しみには違いない。本作では、マジシャンを夢見る青年を主人公にしているが、作者自身は果たして、文筆と二束のわらじを履いていくのか、将来的に筆一本と考えているのか、もう少しほかの作品も読み続けていきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

青天の霹靂

電子書籍青天の霹靂

2014/05/30 23:43

映画とは全然違う別物に近い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画を先に見てから読了。
結論から言うと、映画の方が面白い。パンフレットを読む限り、劇団ひとりさん自らが原作者であるからこそ、原作からの大胆なアレンジが可能だったということ。
そして、それも納得の変更点の多さに驚かされる。
まず、劇団ひとりの役のキャラ設定が全く違うこと。これはご本人もパンフレットで書いていたが、180度異なっている。
また、それによる大泉洋の役柄とのやり取りの深さや感情の流れ、キャラクター間の想いなんてものは原作の比ではないほど深まっており、映画の脚本ベースの本があれば、そちらが読みたいな、と思ったほど。原作は原作で悪くないのだけど、映画を見た後だと、違和感が大きすぎて、どうしても霞んでしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示