サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

	全商品500円OFFクーポン(0925-28)

電子書籍

不連続の世界 みんなのレビュー

  • 恩田陸 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

不連続の世界

紙の本不連続の世界

2011/12/30 21:21

主人公の掴みどころの無さが、不思議に魅力的なのだ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mayumi - この投稿者のレビュー一覧を見る


「月の裏側」の塚崎多聞を主人公にした短編集。

 *木守り男
 *悪魔を憐れむ歌
 *幻影キネマ
 *砂丘ピクニック
 *夜明けのガスパール

 「月の裏側」もそうだったけど、多聞は<信用のならない語り手>なのだ。
 と、わかってて読んでるのに、やっぱりなんかぬらりくらりと妙な所につれていかれる。

 そう。この短編集の感触は、どこかに着地するのではなく、流されるというのが近い。しかも流れ着く先については、作者も「知らないよ」っていってる感じがする。
 結局は、多聞がどこか他人を寄せ付けないところがあるからなのだろう。
 故に、シンクロを覚えない。
 かといって、他の人物にシンパシーを覚えるわけでもない。

 切断された個の思いだからこそ、不連続なのかと、思った次第である。

 でも、「夜明けのバスパール」のオチは、ちょっとないなと思った。
 まぁ、多聞というキャラクターを決定づけるものではあるんだけどね。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不連続の世界

紙の本不連続の世界

2013/01/01 18:40

世界の秘密

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼーん - この投稿者のレビュー一覧を見る

中編5作からなるSFホラーである。といっても超自然的な何かが現れるわけではない。各作品とも登場人物たちの思い込みや記憶の曖昧さといったものから謎が生まれ、惑わされ、しかし最後は論理的な解決に至る。
誰にでも起こりうるような内容だけに、薄気味悪くもあり、静かに恐怖が迫ってくるような、そんな感じのする作品である。
特に感じるのは、人間は記憶に大きく左右される生き物だということだ。
過去はいかようにも捻じ曲げられる可能性があること、そしてそれが現在を生きる私たちの思考や行動に少なからず影響を及ぼしているのだということを認識させられる。
世界の秘密は解き明かす鍵は実はとても身近にあるのではないか、というのがこの作品の隠されたテーマであるように思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示