サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

サマー・バレンタイン みんなのレビュー

  • 唯川恵 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

サマー・バレンタイン

紙の本サマー・バレンタイン

2003/05/07 22:51

満たされているのに、迫り来る不安を感じたら…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yaeba - この投稿者のレビュー一覧を見る

会社で働いて、友達と遊んで、オケイコに通って、飲み会に行って、デートして……24歳OLの主人公・詩織はそこそこ快適な毎日を過ごしている。だが、「皮膚の内側がひりひりするような感じ」や「暗い洞窟の前に立った時のような不安」を不意に感じて泣きたくなる時がある。満たされているのに迫りくる不安と孤独。自分はこれでいいのか?と自問自答を繰り返す日々…。

だが、高校時代の仲間達との6年ぶりの再会を通じて、詩織は昔の自分を思い出す。そして、現在の自分自身を正面から見つめられるようになり、自分の気持ちに正直に行動できるようになっていく……。

文章とストーリーはごく平易だが、それゆえ、心に染みる個所がいくつもある。唯川さんはOLとして10年間勤めていただけあって、OLの心理や行動をよく分かっている。24歳OLが主人公のこの小説は、24歳OLの私にとって身近であり、共感できる部分が多々あった。

この作品の中で、印象に残った台詞がある。

「私、幸福ってものは世の中に存在しないんじゃないかって思うの。不幸はあるのよ。それは現実として存在してるの。でも幸福はないの。ないっていうのはね、つまり、幸福っていうのは現象じゃないってこと。どんなことでもいい、それを幸福だと感じられるかどうかで決まるの。たとえば、ほら、サルビアの花がそろそろ咲きかかってる。それを見て、志織は幸福を感じられる?」(P158)

これは主人公の姉が主人公に対して言った言葉であるが、私は自分自身に言われているような気がしてハッとした。

幸福……。
人はそれなしに、生きることができない。
それが欲しくて、私達は生きるのかもしれない。
しかし、それは「在る」ものではなく、「感じる」ものなのだ。
そして誰だって幸福になれるのだ、それに気づいて、感じることができたなら。

あなたは、幸福ですか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サマー・バレンタイン

紙の本サマー・バレンタイン

2001/05/18 13:10

青春の想い出はいつまでも忘れられない!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 OL生活も4年目,後輩も出来,仕事にも慣れた頃。合コンで知り合った篠田と付き合いはじめ、楽しいはずなのに…高校時代,思いを寄せていた夏彦に偶然再会してから,彼のことが気になって仕方がない。夢と希望に溢れていた学生時代,自由だった。

 あの頃の仲間と学生時代通った「ネプチューン」で再会。でも,皆 格好つけて,自分に都合が悪いことは隠し通す。誰かに寄り添って泣きたい自分がそこにいるのに,強がりを言うばかり。いつの間にかそんな大人になってしまった仲間たち。自分を守るため,無理している事って沢山あると思います。でも,大人だから…。もう子どもではないんだから。唯川 恵さんの小説を読むと頷くことが沢山あります。もっと素直になりたいけど,なれない自分,青春が懐かしく思えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示