サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

修正:全商品20%OFFクーポン(1020-22)

電子書籍

華宴 みんなのレビュー

  • 藍川京 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

華宴

紙の本華宴

2002/06/14 00:35

日本情緒あふれる官能の世界

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トリフィド - この投稿者のレビュー一覧を見る

官能小説というものは、えてして下品だったりえげつなかったりす
るところが好みではなく、あまり親しんではいないのである。しか
し、女流作家藍川京の処女作『華宴』は、その風情のある雰囲気に
おいて稀有な存在だとの話をネットで目にして興味を持ち、手に取っ
てみたのだった。

解説の題名に「典雅なエロティシズム漂う官能絵巻」とある。これ
はまさにその通りの作品で、日本情緒あふれる伝統美の世界に、妖
しい官能の世界が繰り広げられる物語である。かなり直接的な描写
もあるのだが、品のある言葉を用いて卑俗なところを排し、あくま
でも優雅で上品な、雅やかな耽美と官能の世界を作り上げている。

女性的な作品——と言ってしまって良いのだろうか、女性作家の藍
川女史が自分のためだけに書きつづった作品だとのこと、女性に親
和性が高いかもしれない。官能小説に接することのない人にもおす
すめしたい秀逸な作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示