サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

[別パターンA]10月度:コミック ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

活字狂想曲 みんなのレビュー

  • 倉阪鬼一郎 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

活字狂想曲

紙の本活字狂想曲

2002/11/28 22:35

文化系肉体労働、それが校正?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゃりン子@チエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 校正という仕事。文化の裏方という聞こえはいいが、その実体は厳しいものらしい。なんせ「正す」なんて厄介なことがお仕事なんだから、その厳しさは推して知るべし。
 奇妙な文章にいらだちを覚える著者の様子がおかしい。が、読んでいるこっちが思わず笑ってしまうのは印刷会社の間違いで何百という印刷物が紙屑になる瞬間である。著者は車のカタログの「なんとかかんとかZ」という車を「なんとかかんとか2」としてしまい、カタログを刷り直すことになったそうだ。一瞬で膨大な量の資源がゴミに! ああ痛々しい。でも、笑える。
 他に印象的だったのは「ら抜き」言葉を腹立たしく思い、チェックを入れていた著者がある日「ら、を取って」という支持に直面する瞬間だ。言葉の移り変わりに直に接し、呆然としながら、それを歴史的瞬間と評しているのがなにやら感慨深い。
 幾度も登場するこの手のエピソードの他に、会社社会の様子も読みどころだ。自ら奇人と称する著者は、社員旅行もQCも大嫌い。ずばずばその矛盾と内実を言い当てる。いや、矛盾と内実の中身そのものは、どこかで聞いたようなモノばかりだが、それを語る為の筆力が段違い。佐高信を軽妙にしたような語り口がいい。私は自宅で読み切った学生だが、通勤電車の中で読んだらどんな気持ちがするのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示