サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品最大20%OFFクーポン(1218-21)

12/1 100万ポイント山分け!必ずもらえるキャンペーン(~1/8)

電子書籍

日本史が人物12人でわかる本 みんなのレビュー

  • 爆笑問題
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

日本史が人物12人でわかる本

紙の本日本史が人物12人でわかる本

2004/12/28 01:11

勉強するつもりじゃなかったのに。いつのまにか、解説をしっかり読んで、勉強していた。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:蜜香 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 爆笑問題の本ってどんなんだろう? と興味を持ち、太田 光著の『三三七拍子』なら、文庫本だし、どこでも読めるので、まず手始めに読んでみた。電車やバスや、公共の場では読むと、人格を疑われそうになる。本読みながら「クスッ」ってなるのだから、家で読むのが望ましい。
 
 そこで、 一人で書いてても面白いのだから、2人で書いたらもっと面白いと思い、私の興味のある人物が数名あり、この本を選んでみた。読者から、ネタにしてほしいというリクエストが多かった12人を、太田のボケと、田中のツッコミで、現代社会とシンクロしながら、核心を突いていく展開は、飽きないし、おもしろい。こんな二人が先生なら、日本史がつまらないと嘆く学生も、こんなに面白いものなんだ! と勉強も受験も楽しくなるだろう。

 購入の決め手は、最初の二人のプロローグよりも、太田光の「あとがき」を読んで、この本を読みたくなった。それは、「歴史を見ていると、人間は、“どんな時代と出会ったか”がとても大きいと思う。どんな人間が、どんな時代に生まれたかによって、世界は大きく変化していく。(中略)今現在、我々が生きているという事が、歴史上の人物達が、人間の社会というものを壊さなかったことの証拠だ。そう考えると、我々も、この時代をなんとか乗り切れるのではないかと思えてくるのだ。」(P253)

 お客を笑わし、天下人を目指した!? 漫才師として、未来に、『日本史が…』の本を誰かが出した時、爆笑問題が取り上げられたら、二人は本望だろうか? きっと…
太田 ——— 誰かの金玉みたいだな。
田中 ——— 勝手な事ぬかしてんじゃねーよ
と、草葉の陰で、漫才してたりして。

 「日本史原論シリーズ」の5作目とかかれていたので、他4冊も、読破してみよう。外ではなく、家の中で。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本史が人物12人でわかる本

紙の本日本史が人物12人でわかる本

2004/07/19 00:13

暗記物ではない歴史を学ぶことの楽しさを教えてくれる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:由良 博英 - この投稿者のレビュー一覧を見る

書名の「12人でわかる」にひかれて「大勢の受験生が騙されて買うといいな」と、太田光さんはプロローグで書いているが、田中聡さんの解説も含め、なかなかどうして受験にも役立ちそうな一冊だ。政体の揺れ動く重要な局面で然るべき人物が登場してくる、あるいはその人物がその時代を舵とってゆくおもしろさを、少し毒のあるユーモアをからめながら語っている。暗記物ではない歴史を学ぶことの楽しさを教えてくれる、好著だと思う。
とりあげられている人物は、菅原道真、源頼朝、武田信玄、淀君、田沼意次、井伊直弼、高杉晋作、土方歳三、和宮、福沢諭吉、野口英世、山下奉文。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示