サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全商品20%OFFクーポン(0922-24)

電子書籍

人間ドックの9割は間違い みんなのレビュー

  • 牧田善二
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (2件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

人間ドックの9割は間違い

紙の本人間ドックの9割は間違い

2016/02/06 04:56

何で、このタイトル?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M マサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

全体的に、今の医師が、健康診断をどの様に捉え、著者の最新の健康診断技術が紹介されている。

私自身、よく、近藤誠氏のガンの論争を読んでいるのですが?
モドキのガン(放置しても大丈夫)と、
本物のガン(転移し何れ生命を脅かす)
この本物の癌は、放置していても、なかなか人を死に、追い込まない物(例外も有るようです) それを考えると、本当に、早期の癌発見に、意味が有るのか、この辺の話はそろそろ、医学会全体で考えると必要性が有るのでは無いのか?

著者は、人間ドック学会出した、血圧や、中性脂肪、LDLコレステロール等の数値を、認めていないようだが、浜六郎氏や、大櫛陽一氏の発言とかなり、かけ離れている見解が有るようだ、私自身は、血圧は、年齢や、住んでいる地域(寒暖)、疾患を持つ患者等は、それぞれの適正の血圧基準が有ると思う。アメリカでの健康診断のコレステロールの数値は、既にはずされている現実も有るようだ。

また、それらの数値を厳密に投薬等で抑えている患者さんの方が、長期的に見て、健康状態が良くないと言うデーターも有るようだ。一体、健康診断基準値のカラクリは、どうなって要るか、非常に疑問がある。

著書のタイトルが、ネガティブなので、拝読しているうちに、内容は意外にポジティブ内容なので、ガッカリだ。本当に、今の健康診断の基準はこれでいいのかと、考えてしまった。

この著書と一緒に、ベストセラーになっている「医者に殺されない47の心得」この辺も、読み比べて見てください。

正直、医療業界は、闇が有りすぎる。
この著書は、私には、よくわからない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【期間限定価格】人間ドックの9割は間違い

何で、このタイトル?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M マサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

全体的に、今の医師が、健康診断をどの様に捉え、著者の最新の健康診断技術が紹介されている。

私自身、よく、近藤誠氏のガンの論争を読んでいるのですが?
モドキのガン(放置しても大丈夫)と、
本物のガン(転移し何れ生命を脅かす)
この本物の癌は、放置していても、なかなか人を死に、追い込まない物(例外も有るようです) それを考えると、本当に、早期の癌発見に、意味が有るのか、この辺の話はそろそろ、医学会全体で考えると必要性が有るのでは無いのか?

著者は、人間ドック学会出した、血圧や、中性脂肪、LDLコレステロール等の数値を、認めていないようだが、浜六郎氏や、大串陽一氏の発言とかなり、かけ離れている見解が有るようだ、私自身は、血圧は、年齢や、住んでいる地域(寒暖)、疾患を持つ患者等は、それぞれの適正の血圧基準が有ると思う。アメリカでの健康診断のコレステロールの数値は、既にはずされている現実も有るようだ。

また、それらの数値を厳密に投薬等で抑えている患者さんの方が、健康状態が良くないと言うデーターも有るようだ。一体、健康診断基準値のカラクリは、どうなって要るか、非常に疑問がある。

著書のタイトルが、ネガティブなので、拝読しているうちに、内容は意外にポジティブ内容なので、ガッカリだ。本当に、今の健康診断の基準はこれでいいのかと、考えてしまった。

この著書と一緒に、ベストセラーになっている「医者に殺されない47の心得」この辺も、読み比べて見てください。

正直、医療業界は、闇が有りすぎる。
この著書は、私には、よくわからない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示