サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

講談社コミック ポイント最大50倍CNP(10/23~26)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 小説・文学
  4. ユーザーレビュー一覧

電子書籍

みんなのレビュー

  • 麻耶雄嵩
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

鴉

紙の本

2014/07/10 13:15

ポエムですね

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papanpa - この投稿者のレビュー一覧を見る

推理小説ではありません、ご注意ください。ポエムです。だから細かいこと突っ込んじゃダメです。雰囲気をご堪能ください。それでも翼ある闇よりマシです。本当は星2つ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

鴉

紙の本

2002/07/26 19:29

幻想推理小説。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凛珠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「鴉が襲ってきた。無数の鴉が。一日の使命を終え、燃え尽きるような夕陽。田舎町の南西の山間に吸い込まれていく、そんな時だった。たなびく茜色の放射雲を覆い隠し、彼方から突如として闇を形作った鴉の群れ」
 ──冒頭からして幻想的な味わい。鼻につく部分が無くも無いが、作品世界に惹き込まれる。閉鎖された村に入り込んだ主人公を襲った鴉の群れ。それが妄想のような世界の始まりだった。登場人物の名前が変わっている理由も、物語の後半になれば分かる。推理小説ではあるのだろうが、幻想小説の趣が強い。この手の作品は訳が分からなくなったりするのだが、雰囲気は嫌いではない。
 メルカトルシリーズのうちの一編らしいが、私はこのシリーズを本書で初めて読んだ。機会があれば第一作から読んでみようと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示