サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:10%OFFクーポン

【OP】集英社コミックセット 30%OFFクーポン(~4/23)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 昭和の犬
  5. ユーザーレビュー一覧

電子書籍

昭和の犬 みんなのレビュー

  • 姫野カオルコ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍

【期間限定価格】昭和の犬

電子書籍【期間限定価格】昭和の犬

2017/04/15 12:48

犬がいる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

少し上の世代の人の話。少しいびつかもしれないけど、主人公にすれば特にドラマがない人生、でもいつもそばにいろんな犬や猫がいる。それだけなんだけど、それでいいよねーてなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昭和の犬 Perspective kid

体温が低いなぁ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:端ノ上ぬりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

全体的に冷めた目で冷静に淡々と語っているなぁという印象。熱く語ってない分体温が低いという感じを受けた。本人の解説で自伝的要素の強い小説と言っていましたが、なおさら内なる感情を抑えた小説なのかと思った。
昭和30年代から平成10年代頃までの主人公イクと犬、猫、その他周りの人物とのかかわりあいを語っている。TVドラマのタイトルが1章から8章までに分かれて、イクが子供から中年になる過程に犬がそれぞれ登場する。父は何がきっかけで「割れる」のか、母はどうして小言ばかりなのか、小さい頃からはっきり聞き取れない声で暮らすイクには、早くこの家を出る事を心に決めて日々を送る。父の影響で犬の扱いを心得、イクの寂しさを癒してくれる犬や猫に安らぐ。
楽しみとかドキドキワクワクするような場面があまり無く、全体がモノトーンがかっている印象。姫野さんのファンではないので、ファンの方には申し訳なく思いますが、別に読んでも読まなくてもいいかな、という感想でした。ただ時代背景は良くわかりました。ああ、そうだったなと、忘れていた昔の風景を思い出しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【期間限定価格】昭和の犬

電子書籍【期間限定価格】昭和の犬

2017/09/23 07:49

ノスタルジー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポッター - この投稿者のレビュー一覧を見る

「主人公が、幼少の昭和30年代から、愛情の薄い両親に育てられる中、周辺にいたペット達(ほとんどが犬)に癒されて来たというもの。主人公が、幼少の昭和30年代から描かれており、当時のドラマのセリフ等が盛り込まれており、懐かしく感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昭和の犬 Perspective kid

今一つ物足りないかな

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品は、主人公柏木イクと様々な犬たちの目を通して、昭和という時代を描いている小説です。特に昭和30年代の戦後の混乱からようやく立ち直りかける時代からはじまり、昭和40年代の高度経済成長を続ける社会、昭和60年代の不況時代、そして平成20年代の現在にかけて、柏木イクは様々な経験と体験をします。そして、そこにはいつも犬がいたのです。もちろん、この小説は、こうした昭和の時代を包括的に俯瞰したものではなく、あくまでも主人公柏木イクの人生を描いているのですが、何か物足りなさを感じます。私個人的には、柏木イクの人生が特殊すぎて、感情移入できずにいたのが原因かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示