サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「文庫」ジャンル1,500円以上に使える最大30%OFFクーポン

電子書籍

世界と日本経済30のデタラメ みんなのレビュー

  • 東谷暁
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

世界と日本経済30のデタラメ

紙の本世界と日本経済30のデタラメ

2010/11/10 15:51

経済学者やエコノミストを疑え

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MtVictory - この投稿者のレビュー一覧を見る

 世界金融危機後の世界と日本の経済が直面する30の課題を挙げ、それらについて世間で語られる議論がデタラメなものばかりであることを本書は指摘している。著者の指摘が100%正しいかどうかは読者自身が判断する必要がある。序文にも書かれているように「現在流布している経済情報について、まず、疑ってかかることから始めなくてはならない」。要するにテレビなどに登場する経済学者やエコノミスト、評論家らが語る言葉を鵜呑みにするなということだ。それが自分の生活に直接関わってくることであればなおさらだ。その言葉に根拠があるか、論理性はあるか、よくよく検証する必要がある。
 目次を見るとずらりと著者が選んだデタラメな議論が並んでいる。中には正しいのでは?と思わせる項目もあったりする。例えば「不況対策に公共投資のバラマキはまったく効かない」とか、「ムダな支出を減らせば増税は必要ない」、「非正規雇用を規制すると日本経済は活力を失う」などは一見、正しいと私は感じたものだ。著者の意見を読むと、ある一面から見れば正しそうに見えるが、別の視点から見ると実はそうでもないということになる。それぞれの問い自体が短いフレーズであるため、判断を誤りやすいのだと思うが、一つの問題も深く突っ込まないと見えてこないものがあり、わずかな情報だけで判断すると間違いをおこすという点は忘れてはいけない。
 著者の意見には賛成できるものもあれば、できないものもあった。読者には自分の意見を持ちながら読んでみてもらいたい。未解決の課題が多いが今後、政権選択や代議士を選択する際に、彼らの政策を判断するための予習にもなるかも知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界と日本経済30のデタラメ

紙の本世界と日本経済30のデタラメ

2017/12/19 18:30

「常識」を疑え!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本には、知識人達が喧伝していることに対する疑念が書かれてある。
知識人達は、自分の考えを「常識」であるかのように喧伝する。
そんな「常識」を疑えるようになるための本であろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示