サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

⑤[4日間限定バナー]12月度:コミック ポイント30倍(~12/14)

⑤[4日間限定バナー]12月度:コミック ポイント30倍(~12/14)

電子書籍

富士山大噴火と阿蘇山大爆発 みんなのレビュー

  • 巽好幸
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

富士山大噴火と阿蘇山大爆発

紙の本富士山大噴火と阿蘇山大爆発

2017/04/29 21:48

日本にある二つの巨大な火山

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

他の火山の入門書と違って、この本では「富士山大噴火」と阿蘇山で起こり得る「巨大カルデラ噴火」の二つに絞って解説しています。
細かいことはここに書きません。富士山が噴火すれば日本がやばいと思いますが、巨大カルデラが噴火すると世界がやばいと思います。この現実をより多くの人は認識するべきだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

富士山大噴火と阿蘇山大爆発

電子書籍富士山大噴火と阿蘇山大爆発

2016/11/27 20:30

地質学的な記述と、一般向けの記述と。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たまがわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本列島の自然災害のリスク。

富士山噴火や山体崩壊。

例えば九州火山の巨大カルデラ噴火。
巨大カルデラ噴火は過去12万年に10回、日本列島を襲った。
7300年前にも、南九州の縄文人を絶滅させた。
今、発生したら、日本列島の広範囲で電気・水道・道路・鉄道が使用不能になり、
最悪1億人以上の死者が発生する。
発生確率は100年間で1%。だが、阪神淡路大震災前日1月16日時点での、
神戸の30年間の同地震の発生確率も、1%なのだという。

南海トラフ地震の年間発生確率は約4%で、推定死者数は32万人以上。
首都直下型地震も、年間発生確率が約4%で、地盤に歪みが蓄積しているという。

上記のような部分は興味深く読んだが、
一方で地質学的な火山の仕組みなどの記述が非常に多く、
そういう部分は個人的には退屈だったので飛ばして読んだ。

著者は専門家としての自負が感じられ、似非専門家とそれに乗るメディア記事に対する批判が
本文に何度も出てくる。
3.11以降日本列島が活動期に入ったとか、
今が平安時代の大地動乱期と似ているという俗説に対しても、慎重な立場を取っているようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示