サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全商品20%OFFクーポン(0922-24)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

結局、ひとりで勉強する人が合格する 開成→東大文Ⅰ→弁護士が教える超独学術

しっかり「勉強」して下さい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

学生と呼ばれた時代、ご多分にもれず勉強が好きではなかったが、それから幾星霜が過ぎて、人間一生勉強だなんて考えているのだから世話はない。
 学生ではないので入試とか学内試験を受ける心配はないが、だから、一体何を勉強するのか、勉強という行為の周りをぐるぐる回っているようなものだ。
 この本もタイトルに「合格」という文字がはいっているし、著者も資格試験の対策をオンラインで提供することをなりわいにしているようだから、そういう試験対策本のようにも思えるが、これが結構「勉強」の本質をついていて、かなり頷いてしまった。

 例えば、「勉強の本質は自学自習」というのも確か。
 学校に行くとか課外授業やセミナーを受講したとしても、実際には1割も記憶に残らない。
 あるのはなんだか「勉強」した気分だけ。
 このことは若い人たちの勉強態度というよりもシニアの「勉強」好きの人にとって耳の痛いところだろう。
 著者は勉強で成果を出すためえには「効率性」と「継続性」が重要だと書いているが、記憶に1割しか残らない講義を聞くというのは「効率性」からすれば良くないのは自明。
 だから、「自学自習」が大切なのだと著者はいう。

 それと「継続性」は大人の勉強の場合、勉強する目的が曖昧だとつい続けていくだけの意思が薄弱となってしまう。
 そのためには「監視」「競争」「危機感」「承認」が必要だと著者はいう。
 ただ「勉強」している気分だけでは、人生もったいない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

結局、ひとりで勉強する人が合格する 開成→東大文Ⅰ→弁護士が教える超独学術

タイトルと新聞広告に惹かれて読みましたが…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:坂の下の落人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

勉強法の本は手にとってしまいやすい分野なので、著者の経歴のすごさもあり、思わず買って読みました。薄い本ですが、それなりに新しい、著者ならではの視点や指摘があり、興味深く読めました。
ただ、最後まで読むとわかるのですが、この本は、著者の経営している資格のオンライン予備校「資格スクエア」の宣伝媒体です。実際にそのサイトを見ると、この本がプレゼントされています。宣伝手段、PR本として上手いと思いましたが、なんか複雑な心境にさせられました。著者のマーケティングが長けているのか、幻冬舎が小賢しいのかわかりませんが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示