サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

愛を振り込む みんなのレビュー

  • 蛭田亜紗子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

愛を振り込む

紙の本愛を振り込む

2017/03/08 00:20

窪美澄さんの推薦通りの良作でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

初見の作家さんです。
大好きな作家の窪美澄さんがTwitterでこの本を紹介されていたので、これは読まなくてはと購入。

6編とエピローグからなる連作短編集といってよいのかな。各話の登場人物たちが直接的にも間接的にもほとんど関わってはこないのですが、一つの物語としても読めます。
それにしても作家に限らず女性が女性を見る目って厳しいです。この作品でもかなり厳しいというか冷酷なまでに冷めた眼で観察して登場人物に投影しています。
女性が読めばきっと男の私以上に共感するでしょうが、もしかしたら嫌なものを見せられたような気分になって嫌悪感を抱く人もいるのではと思いました。
それでも、どの女性も逞しさをどこか感じさせてくれて、思わず応援したくなるのはこの作家の上手さでしょう。
各話とも最後に微かな未来へと続く道が拓けているようにも感じられて、全体としていい話を読んだという気になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示