サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

「続刊予約キャンペーン」 (~6/30)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

大往生したけりゃ医療とかかわるな 介護編 2025年問題の解決をめざして

死に時がきたら素直に受け入れよう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前著「大往生したけりゃ医療とかかわるな」で中村先生がおっしゃった「食べないから死ぬのではない。お迎えが近づいたから食べなくなったのだ」をはじめ、自然な死のありかたを受け入れる言葉に救われた人は多いと思う。

お迎えが来ている老人の足を無理やり縛り付けるような過剰な医療を止める事を選択する家族は増えている。


患者の汗などから排出される抗がん剤が介助する人に被曝させる危険性は知りませんでした。
医療従事者の間には知られた話のようですが、これから治療を選択するにあたり重要な情報だと思うのでもっと一般に情報を開示すべきだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

大往生したけりゃ医療とかかわるな【介護編】 2025年問題の解決をめざして

2025年に向けての提言

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、医療と介護について書かれてある。
2025年になると、団塊の世代が75歳以上になるそうだ。
このことを深刻な問題だと思っている人は多い。
だが、どこが深刻な問題なのだろうか?
その疑問に対する答えは、以前書かれた著作と通じるものがある。
この本を読んで、医療と介護について考えてみると良いだろう。
また、死とは何かを問うと良いだろう。
そして、己の未熟さを反省する切っ掛けにすると良いだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示