サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

修正:続刊予約キャンペーン(0810-31)

電子書籍

チェーン・ピープル みんなのレビュー

  • 三崎亜記
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

チェーン・ピープル

紙の本チェーン・ピープル

2018/05/02 14:22

三崎亜記ワールドを楽しむ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

三崎亜記さん今時点での最新作になるのかな。

一人のルポルタージュの書き手を語り部として6編からなる連作短編集です。

どの物語も今の日本を捉えているようで、どこか違う世界のお話でもあるかのような三崎亜記さんらしい世界観のある作品でした。
この現実のようであり、幻想のようでもある世界観は氏のデビュー作の「となり町戦争」から今作までに連綿と続く「三崎亜記ワールド」と私は感じていて、緊張もするけれど愛しくも感じられるものです。

6編はそれぞれどれも素晴らしく、そこにあるアイロニーとも警句とも取れるものは、穏やかではありますが、示されたそのことについて読み手に考えること迫り、考えを放棄することを簡単には許さない力がありました。

各篇のタイトルと副題を読むだけでも興味が興味を惹きつけられるのでは?

正義の味方 ー 塗り替えられた「像」ー

似叙伝 ー 人の願いの境界線 ー

チェーン・ピープル ー 画一化された「個性」ー

ナナツコク ー 記憶の地図の行方 ー

ぬまっチ ー 裸の道化師 ー

応援 ー 「頑張れ!」の呪縛 ー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

チェーン・ピープル

紙の本チェーン・ピープル

2017/08/11 19:45

多角面観察

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一つの事をあらゆる面から観察したようなお話しが6編。
あの「正義の味方」は本当は何だったのか?
『ナナツクニ』は本当だったのか妄想だったのか、気になる。
『ぬまっチ』いろいろ勘ぐって読めて楽しかった。
『応援』自分の応援が誰かの迷惑になりませんように・・・と祈るように読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

チェーン・ピープル

電子書籍チェーン・ピープル

2017/08/11 19:40

人格のチェーン店化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ある人物をトレースしながら生きていく人々がいます。
チェーン店のように画一化され一定レベルを持つ、ある意味没個性的人々。それも個性?
「個性を大切に」と声高に叫ばれる昨今、押し付けられた個性にどんな意味があるんだ?と考えさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示