サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

東京のメディアが誇張し、大阪側が話を盛ってつくられた大阪的イメージを多面的な視点から、紋切型の大阪像をくつがえす。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大阪と聞いて何を思いうかべるだろうか?ドケチでがめつい、熱狂的阪神ファン、芸人顔負けのおばはん……は本当に「大阪的」なのか? ベストセラー『京都ぎらい』の井上センセイが、今度は、紋切り型の大阪像を楽しく鮮やかにくつがえします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なるほど

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドングリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事柄大阪には頻繁に行くがやはり関東とは違う県民性がある。本書はそれを入念に解き明かしている。面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

フィクションで固められた大阪のイメージを正す

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パミチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は本書で「下品」・「がめつい」・「エロい」・「阪神タイガース」などとといった言葉で代表される大阪のイメージを一つ一つ覆している。小生は大阪市内で生まれ育ったが、大阪の人間は両親のことを「おとん」とか「おかん」とかとは誰も言わないし、大阪市内を歩いても「ヒョウ柄」の服を着た女性には未だかって出会ったことがない。「儲かりまっか?」が大阪商人の挨拶言葉として一般に流布されているが、そのような挨拶も聞いたことがない。「おとん」「おかん」という言葉は吉本のお笑い芸人がどこの方言かわからない言葉を面白おかしく流布したものであり、「ヒョウ柄」の女性はテレビ局が、また「儲かりまっか?」は劇作家が創作したものである。本書もそのような大阪のイメージはフィクションである事を指摘しているが、残念なのは本来の上方文化(浄瑠璃・食文化・人情等)には触れておらず「大阪的」という題にしては今一つ期待外れである。本書は新聞の連載を改題しまとめたものであるだけに限界を感じざるを得ない。著者には今後是非、上方文化をテーマにした本格的な「大阪論」を著してもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ステレオタイプ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaz_p206 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大阪にまつわるステレオタイプなイメージがどのようにしてできあがったのか?大阪愛(?)をもって検証。時代小説によくでてくる「食の大坂」から、現在の「食いだおれ」への変遷や、阪神タイガースの人気の成り立ちの考察が面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。