サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~7/9

修正:新規会員30%OFFクーポン(~2/29)

電子書籍

蜜蜂と遠雷 みんなのレビュー

  • 恩田陸
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.5

評価内訳

39 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍蜜蜂と遠雷(下)

2020/05/13 23:08

まずは二次予選まで読んでほしい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わに♂ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どのコンテスタントからの目線も興味深く、そのコンテスタントを他がどう聴いているのかも興味深い。個人的には明石さんのファンです。
“音”を文字で表すってすごいし、みんなそれぞれの感じ方があるのがおもしろい。すぐに下巻やで読みました。
(以外下巻読了後)
美しい。音楽という世界に魅了された作品でした。クラシックというジャンルどうこうというのではなく、世界には音楽があって音楽には世界がある。そんな壮大だけど、二十歳前後の少年少女が演奏する小さくも未来のあるお話でした。二次予選の盛り上がりも束の間、三次予選で更なる盛り上がりを起こし、コンテスタントと同じような気持ちで本選という“結”に向かい合った。自分にはそんな耳はないんだろうけど、生で聴きたくなる気持ちになった。実際、ウィーンの小さなオーケストラを聞いたけど、音っていいなって思ったのと同時に、古くに作ったんだから今の時代にも新しい音があるんじゃないの、作れるんじゃないのとも思った。マサルがその代弁をしてくれたし、風間塵が音を連れ出してくれる、栄伝亜夜がそれらを後押しもしくは引導するだろう、高島明石が成熟した夢を見させてくれる、そう感じた心地よいフィナーレだった。ありがとうございます。拍手。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷 下

2019/06/13 01:18

表紙が・・・

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papakuro - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻と下巻の表紙が区別がつかない。
危うく上巻だけ持ってレジに行きそうになった。
地方都市の国際コンクールを、様々な背景を持った4人のコンテスタントを通して描いている。
若者がお互いに影響し合って、どんどんいい方向に進んでいくというハッピーな内容。
天狗の鼻をへし折ったり、頑張った人を評価したり、意外と(?)王道な内容。
どんでん返しがありそうでないのがどんでん返し?
巻末に結果が載っているので、ネタバレしたくない人は見ないように。
解説に「ピアノコンクールというマイナーかつ専門的な話」とありますが、読書家の多くはクラシック好きだと思うし、ピアノのお稽古をしていた人も多いのではないかと。決してマイナーではない(ある意味失礼)と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷 上

2020/01/25 22:50

読みやすい小説

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さば - この投稿者のレビュー一覧を見る

素敵なイラストで表紙買いしました。
とても読みやすく、最近読書から離れていましたが2日で読み終えてしまいました。上巻を読み終えるのが名残惜しく、読み終えた後はすぐ下巻を買いに行きたくなるような面白さです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷 上

2019/10/31 09:39

映画を見て買いました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴーた - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画を見てその帰りに購入しました。映画にはないエピソードが満載!ハードカバーとどちらにしようか迷いましたが、ハードカバーは本文が2段になっていて、ちょっと苦手な感じだったので、文庫本にしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷 下

2019/10/19 20:40

本で読んでこそ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤマキヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画「蜜蜂と遠雷」を見てきました。丁寧に作られたよい映画で、音楽も素敵でした。それでもやはり、2時間に収めることによる無理が随所に感じられました。4人の日本人コンテスタントの織りなすテキスタイルが、映画では、亜夜と明石の縒り紐のようにバッサリ削られたようで残念でした。
映画を見たあと、「原作」を再読し、4人を語るにはこれだけの紙数がいるのだなぁとあらためて思ったのでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷 下

2019/09/09 22:31

巻末に注意

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

下巻の巻末にコンクールの審査結果が載せられてあるので、結果を知りたくない方は注意してください。私は、この3人なら誰が勝ってもいいやと途中から思えたので気になりませんでしたが

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷 下

2019/04/22 09:09

ハラハラドキドキのピアノコンクールの二次予選、三次予選、そして本選の結果は!?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、読者を常に魅了するストーリーを世に世繰り出してきた恩田陸氏の最新文庫の下巻です。同巻では、4人の天才たちがピアノコンクールの二次予選に進みます。4人それぞれは違った意味で勝算を確かなものとしていましたが、次の3次予選、そして、本選へと駒は進んでいきます。4人はどうなっていくのでしょうか。果たして誰が最後に勝利を掴むのでしょうか?本当にハラハラドキドキの連続です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍蜜蜂と遠雷(下)

2020/04/24 18:06

一気に読み終えました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きゅう - この投稿者のレビュー一覧を見る

音楽を文章で表現したことにただ圧倒されて、上下巻ともに一気に読み終えました。
出てくる登場人物が皆、魅力的でした。
恩田陸さんの作品は「夜のピクニック」も夢中になって読みましたが、こちらの作品にも出会えたことに感謝します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍蜜蜂と遠雷(下)

2020/01/12 18:24

恩田陸作品のTOP3

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名希望 - この投稿者のレビュー一覧を見る

恩田陸さんの作品がいろいろ読んでいるのですが
TOP3に入る作品です

コンクールの話なのにどろどろとしたものがなくて
心が温まる展開です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

映画は

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

見に行こうと思っている間に終わってしまって、残念だった。ということで原作を読み込んでからDVDなどで楽しもうと思う。演奏シーンを映画館の大画面で見れなかったのが悔やまれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷 上

2019/11/17 23:22

読みやすく楽しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物のキャラクターも分かりやすく、クラッシックについて知識がなくても読みやすくて一気に読める。読んだ後、「素敵な音楽を聴きに行きたい」と思わせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍蜜蜂と遠雷(下)

2019/11/16 20:08

夢中で読んだ数時間

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

当然ながら、型破りな自然児っぽい主人公が並み居るエリートを蹴散らし、頭の固い審査員たちの度肝を抜いて優勝、というどこかで見たことのあるような話ではなかった
とにかく面白い、夢中で読んだ数時間は至福の時間だった
コンテストでの話なのだから順位をつけるものなのだろうが順位などどうでもよいと思えてしまう
それよりこれからの彼らの生き方の方が気になる
演奏に限らず更なる高みを目指して歩んでいるに違いないと思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読んで良かった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化された作品だということは知っていたが誰が演じたのかも知らない状態で何となく読み始めたが面白い
頭の中で映像化されるのである
そして映像では、ほんの数秒のシーンにしかならないであろうことさえ丁寧に文章にしてあると、より深く頭の中で理解され心に染みる
読んでいる間は魅力ある登場人物に惹かれ夢中になり、ピアノの音が頭の中を駆け巡る、そんなひと時だった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷 下

2019/10/31 09:42

映画を見て

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴーた - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画を見てその帰りに上下巻とも購入しました。映画にはないエピソードが満載で、もう一度映画を見たくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷 上

2019/10/19 20:45

一気読み注意

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤマキヨ - この投稿者のレビュー一覧を見る

忙しいときには決して手に取ってはいけない本です。寝る前に手に取ってしまい、気がつけば空が白々・・・。ピアノコンクールの予選から本選を描いている「だけ」なのに、読み出したら止まりません。静かな夜だから、本作中の演奏・ピアノの音色の描写をいろいろ思い描いて没入してしまいます。(ピアノを弾いたこともないのに・・・)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

39 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。