サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品20%OFFクーポン(1123-26)

電子書籍

小林賢太郎戯曲集 みんなのレビュー

  • 小林賢太郎
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

小林賢太郎戯曲集 home FLAT news

菜の花畑に、入り日薄れ。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Living Yellow - この投稿者のレビュー一覧を見る

 とまでは、メロディーとともに思い出せるのだが、そこから先がいつもハミングになってしまうのだ。『執念の刑事』で業田良家先生は、「シューネン合唱団」に、何気なくにこの『朧月夜』を歌わせていたように記憶している。(聞いた犯罪者がしんみりして、「やる気」をなくす、という設定)
 
 ある年代を境に、いわゆる「唱歌」というものとの距離、意識は大きく異なるだろう。

 本書p157、コント「私の言葉が見えますか」で「歌われ」た『朧月夜』は、2000年5月初演当時、ラーメンズ第6回公演の場で、どんな雰囲気を醸し出したのだろうか。

 当時も今もチケットが入手至難なことで知られる、ラーメンズ。

 行間をただ、読み込むのみだ。音読してみても良いかも。ただし小声で。いやそれもかえって妙かもしれない。中くらいの声が良いかもしれぬ。

 ところで、いったい、どのへんが中くらいの声なんだろうか?
            このへんです。

 と、こんな状態を惹起してしまうほどに。丹念に練られたアイディア、片桐仁・小林賢太郎、御両名のキャラクター、作中の言葉と、その響き、そして「字面」に対する執着と言っても過言ではない配慮。

 『爆笑オンエアバトル』から生まれ、『エンタ』を拒み、『トびら』を超えた。最強の二人の世界が、活字で読める。

 無論、舞台を生で見るのが一番良いのだ。

 ラーメンズ。その本領は、活字のみを読んで分かるものではないだろう。

 しかし、「字面」でしか分からない、「世界」を充分に本書は構築している。

 <小林「名門キャプレット家とモンターギュ家が争っていることは有名だった」
  片桐「そのあたりでは知らない者はいないほど、ナイグのだらりと長い鼻は有名だった」
  小林「そんな家同士の対立というへだたりを乗り越え、ロミオとジュリエットは引かれあってしまう」
  片桐「ナイグの鼻はナイグの耳と引かれあってしまう」>
 
  (本書p.13-14、コント「読書対決」より)

 「引かれた」方は。是非。「引いた」方も、できたらば。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小林賢太郎戯曲集 CHERRY BLOSSOM FRONT 345 ATOM CLASSIC

良い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

文庫本なので手軽に読めるところがいい
ラーメンズのコントをあらためて活字で見ることで新たな発見があるのでオススメです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示