サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

「池田大作 大学講演」を読み解く 世界宗教の条件

もう少し具体例な現実と関連付けた読み解きならよかった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TK - この投稿者のレビュー一覧を見る

池田氏の講演内容は、聴衆が理解できるよう配慮しつつも、「アウトライン(輪郭、要旨)+提言」のようになっている。しかし、引用されている池田氏の内容を読むだけでも、深い洞察、論理性、歴史・文化・学問を俯瞰した上での関連付けがあり、非常に価値的だと思う。

一方、佐藤優氏の読み解きには、物足り無さを感じた。
あとがきにかえてで、佐藤優氏は「ここでは、その内容を要約し、屋上屋を重ねるような解説を付すようなことはせずに、池田氏の講演に表れている思想が現実にどう生きているかについて私の見方を記すことにする。」と述べている。
あとがきにかえてでは、具体的に集団的自衛権、公明党など、現実の例を挙げているが、同じように、本文においても、佐藤優氏の外交官時代の経験や書物による豊富な知識から、歴史・文化・政治・生活などの具体例に関連付けながら読み解きをしてほしかった。
多忙な中、限られた時間で、現実の事象と結びつけながら読み解くところまで達しておらず、結果的に屋上屋を重ねるような読み解き(言い換え)となっているのが残念。

ただし、「東西文化交流の新しい道(モスクワ国立大学 1975年)」では、時代背景を踏まえた読み解きが勉強になった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する