サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

12/1 100万ポイント山分け!必ずもらえるキャンペーン(~1/8)

電子書籍

ドラマティック・ウエディング ~初恋の王子に惑わされる姫君~ みんなのレビュー

  • 伊郷ルウ (著), 池上紗京
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

ドラマティック・ウエディング 初恋の王子に惑わされる姫君

ちっともドラマティックじゃありません

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒロインがまだほんの小さな少女だった頃、偶然出会った王子様に結婚を申し込まれる。喜んで承諾するが、彼女は初恋にしてプロポーズしてくれた王子様の名前を聞くのを忘れ。王子様も自分の名を言うのを忘れたのでした。
ヒロインが成長し、あのおままごとの様なプロポーズが現実のものとなった時、ヒロインは結婚した国王ではなくその双子の弟王子こそあの初恋の王子様ではないか?と思い悩み、彼女が出した結論は---。

初恋の王子に惑わされる、って王子は何もしてない、ヒロインの王族の姫の務めが叩き込まれていない所や移り気で軽薄な所が、一連のドタバタの全ての元凶だと思います。
そんなヒロインなのであまり感情移入出来ないキャラクターでした。
大体、疑問に思ったら、思い詰めて騒ぎを起こす前にきちんと確認すべきです。って、それしちゃったら、お話が成立しませんね。(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ドラマティック・ウエディング ~初恋の王子に惑わされる姫君~

ヒロインを好きになれない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

エレーナは、子どもの頃に1度だけ会った隣国エーデルシュタイン王国の王子様と結婚の約束をする。
16歳になって、正式に申込みがあり、エーデルシュタインのライオネル王の元に嫁ぐエレーナ。
しかし、ライオネルの性格は記憶の中の王子様と一致せず、彼女にプロポーズした王子様は、ライオネルの弟王子、アルベルトではないかと疑い始める。

ヒロインがうーん。
思い込みの激しいヒロインならば、私は可愛いと思っちゃうほうです。
でも、このエレーナが激しいのは思い込みじゃなくって、決めつけ。
自分勝手な思い込みで人を疑い、きちんと調べもせず頭から決めつけ、王女としての教育も行き届いておらずわがまま。
ライオネルの示してくれるストレートな愛も、自分の決めつけ色眼鏡で見ているので、曲解してばかり。
ライオネルが可哀想になりました。
ライオネルは、結構素敵なヒーローでしたが、なんでそんなにエレーナのことを好きになったかなぁ。
だいたい、ほんのちょっと会っただけで、そんなにお互いのことがわかるのかも謎。
設定にもちょっと無理があるなぁ~。

対抗馬、当て馬的な男性キャラは複数出てきますが、そんなに数が必要かどうかも、疑問でした。
当て馬のスカイヤーはホントに可哀想。
ライオネルのことだって、「こいつのココが嫌いだ」と思っちゃったら、そんなに気持ちはコロコロ変わらないと思いますよ。
そんなにドラマティックな展開もないのに、すぐに気持ちを変えられるエレーナは、超切り替えの早い女で、どうも好きになれませんでした。
やっぱりヒロインを好きになれないと、TLは楽しめないですね。

エロは分量的にも内容的にも、そこそこ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示