サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

いつか王子様が グランディエ公爵の遺言

もっといろいろ読みたいです。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

「眠れぬ森の花嫁~サキュバスの呪淫」の世界のお話ですね。
見覚えのある国名が出て来て気が付きました。
人間関係はどこかで繋がってるのかもしれませんが、おなじみの名前は出て来ませんでした。

老グランディエ公の逝去にあたり、家臣達に託された遺言は、身分の低い女性を妻にと望んだために勘当した息子の忘れ形見、ダグラスに公爵位と領地を継いで欲しいとの願いだった。
遺言状を託された近侍のジュリアンは、ガヴァナー伯爵領で騎士となっているダグラスを迎えに、馬を走らせる。
道中単騎駈けになってしまい、美丈夫の山賊に襲われそうになるが、果敢に反撃、なんとか無事たどり着いたガヴァナーで対面したダグラスは、彼女を襲った山賊だった。
不信感を露わにするダグラスを説得するため、彼の部屋についていき、一夜を共にする顛末になってしまうジュリアン。
ダグラスは、相続を放棄すると告げるが、ジュリアンを刺客ではないかと疑って純潔を散らしたことに責任を感じ、グランディエまでの同行を同意する。

何が面白かったって、全部。
レビュー書くためにちょこちょこ開く度に没頭して読んでしまって、作業が進まないのなんのって。
しっかりと作られた世界で、ヒストリカルの魅力も満載。
ストーリーも練られていたし、登場人物もみんな生き生き魅力的。
一途で健気な賢いジュリアン。
恋と使命に揺れて、揺らされて、でもまっすぐに進もうとする彼女の独白には、しょっちゅううるうるきてました。
初登場シーンこそナニでしたが、ダグラスも魅力溢れるヒーロー。
彼の人間的魅力が強い求心力を発揮して、瞬時に結束力を高めていくグランディエの家臣たち。
その一人ひとりも、脇役ながら個性を発揮して、みんな素敵でした。

途中参加の当て馬ジェラード王子もなかなかに素敵。
そういえば、「眠れぬ森の花嫁」で出て来た当て馬アーラ君もなかなか甘くて素敵でしたよね。
お役目にあまりに一途でピュアなジュリアンに、彼女を求めながらも、愛してると素直に言えないダグラスの気持ちもよくわかる気がします。

エロはとってもささやかですが、想像力を掻き立ててくれて、ドキドキきゅんきゅんします。

もっとこの方の作品が読みたい~と思っても、日向唯稀さん、TL、ヒストリカルはあまり書かれていないようなんですよね。
近作もないみたいだし。
メインはBLを書かれる方なのかな。
もっといろいろ読んでみたいです。
とっても楽しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示