サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

後宮の舞姫  ~太子さまの花嫁選び~ みんなのレビュー

  • 姫野百合, 水綺鏡夜
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

後宮の舞姫 太子さまの花嫁選び

ちょっと物足りない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

早くに両親を亡くした春華は、舞が好き。
世話になっている優しい叔父夫婦には、習いたいと言い出すことができず、お気に入りの場所でこっそり舞っていたところを、若い男に見られてしまう。
驚いて逃げる春華を引き留め、星と名乗った男は、春華に花嫁大学に応募するよう勧める。
宮女養成のための花嫁大学ならば、舞も無償で学べると。
花嫁大学に入った春華は、天聖宮で星に再会する。
やがて二人は、思いを交わすようになっていくが、春華は皇帝の花嫁候補の1人に選ばれてしまう。

後宮庭園より2世代後のお話です。
前作の登場人物は、名前だけ出てくるだけですが。
芯は強いけれど控えめなヒロインと、優しい好青年なヒーローの恋のお話で、姫野さんらしく優しくきちんとしたストーリー運びで、楽しく読めましたが、主張の少ない組み合わせのためか、私としてはちょっと物足りない感じでした。

後書きの、姫野さんの王子様談義がなるほどでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示