サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

モーニング35周年記念フェア連動 講談社コミック全商品対象ポイント最大50倍(~9/28)

電子書籍

戦略読書日記 みんなのレビュー

  • 楠木建 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

戦略読書日記

電子書籍戦略読書日記

2015/12/19 14:38

読書の大切さを学ぶ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

会社の課題図書だった「ストーリーとしての競争戦略」は、とてもためになりましたが、その競争戦略の裏には、こんな裏話があったとは。そろそろ来年度の中期計画策定の時期だし、骨太戦略脳を活性化するために、読んでみました。
読書の大切さを学ぶことができます。
【学んだこと】
・戦略立案にはスキルよりセンスが必要
・センスとは、文脈に埋め込まれた、その人に固有の因果論理の総体
・センスは戦略を作って動かす経験でしか磨けない
・読書は経営のセンスを磨き、戦略ストーリーを構想するための筋トレ
・「バカなる」理論による競合書壁の構築
・日本人が持ち味とするアウトプットへのコミットメント
・ストーリーという戦略の神髄は、順列ではなくて、物事の時間的な順番に焦点をおくこと
・「建設的悲観主義」と「破壊的楽観主義」
・働くこと、働かされることを楽しめなければならない
・組織の持つ能力;事前能力と事後能力
 ⇒組織能力の構築は事後合理性に依存した創発プロセス
・グローバル化に必要なのは、グローバルスキルを持つ人材よりも経営人材
・見える部分を模倣すれば、自分の芸風に破綻をきたす。これが自滅の論理。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示