サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

修正:全商品20%OFFクーポン(1020-22)

電子書籍

がんが自然に治る生き方 みんなのレビュー

  • ケリーターナー, 長田美穂
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

がんが自然に治る生き方 余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと

久しぶりにいい本に出会えた。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M マサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までのがん治療の本とは、
切り口が違うので、
非常に、楽しく読める、

食事療法では、やはり、
糖質制限や、野菜中心だとか、
サプリメント等、
また、スピリチュアルリズを、
含めた、代替医療等、
興味有る治療が、記載されている。

これらの幾つかの治療を、
他の本等で、調べてみたい、
個人的には、ハーブや、ブラジルの
ジョアン・ テイシェイラ ・ダ・ ファリアは、非常に興味有りますね。

今までの医学会が、
これらの治療法を、
蔑ろにし、意味もなく否定している、
政府を含めた医療業界の責任は、
大きい、

ケリーターナーさん、
翻訳者の長田美穂さんには、
是非、第二巻で、個々の治療内容を、
降り下げてもらいたい、
日本にも、円山ワクチンの団体が、
有ります、調べに来て下さい、
我々に、素晴らしい情報を、
届けて下さい。
今後の活躍に期待します。

ガンの患者や、その家族に、
また、色々な方々にも、
がん治療を考える、
最初の一冊としては、
最高の書物でしょう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

がんが自然に治る生き方

電子書籍がんが自然に治る生き方

2016/01/27 17:12

偏見のない公平な視点で書かれています

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mm - この投稿者のレビュー一覧を見る

癌が治ったいろんな人へのインタビューをまとめた本です。一つの方法だけを紹介した本ではありません。既存の医学のことも、自然療法やスピリチュアル系の療法まで著書のジャッジが入らないように注意して書かれておられます。著者に対してとても好感を持ちました。
紹介されている人の中に日本人がいたのも、ちょっと親しみを感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

がんが自然に治る生き方

電子書籍がんが自然に治る生き方

2015/09/04 16:37

病は気から

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヤンヌ - この投稿者のレビュー一覧を見る

病は気からと申しますが、その通りなのかもしれない。悪人は長生きするが、善人は早死すると聞くことがある。善人といわれている人は、なんだかんだ我慢をしたり、無理をしたりしてストレスを貯めることも多い。そういったストレスなどは病気の元になるのではないかと思っていた。この本を読んで、いままで経験的に感じてきたことが、実例とともに証明されたような気がした。必ずしも、この本の通りに活動することでガンを治すことができるとはいえないが、我々に他にも選択肢があることを教えてくれた気がした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

がんが自然に治る生き方 余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと

気持ちのいい本だった。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kurage0147130 - この投稿者のレビュー一覧を見る

がんの本に対して、気持ちのいい本だったというのは不謹慎かもしれないが、自分に降りかかったがんと言う病気に対して、自分なりの方法を見つけ、解決しようと前向きに取り組む人々の実例が取り上げられる。

 その前向きさゆえ、能動的な態度に僕は気持ちがよくなり、交通機関で読み進め、終わりまで行ってしまった。

 日本人のヨガをやった人だったかの(?)、朝の鳥が鳴く前に外出て、声を出してチャクラを開いて行った人(?)の話と、笑いでがんと向き合った人の話が印象に残った。一番好きです。

 がんと言うくくりでなくても、読み物として十分気持ちがよく、良い本だと思えた。僕もがんになっても前向きでいたいなと思った。僕は太極拳で乗り切りたいと思う。僕も自分の方法を見つけて取り組みたい。

 科学的かどうかだけではなく、本人の意欲で治そうという気概に触れた。たくさんの人達の取り組みは前を向かせてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

がんが自然に治る生き方 余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと

がんと向き合う

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

病をありのままに受け入れる姿勢が良かった。完治することは困難だとしても、自分らしい治療を選択することはできるはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示