サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

加速する視線 みんなのレビュー

  • 義月粧子, 有馬かつみ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

加速する視線

電子書籍加速する視線

2015/02/10 20:06

話してるだけで楽しい相手って貴重

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリス - この投稿者のレビュー一覧を見る

攻めの江崎は来るもの拒まずですが傲慢でもなく、ちょっと自己中だけど普通にいいヤツって感じ。
単に人に執着がなく、男女問わずモテまくりなため相手してるみたいな感じなんでしょう。
女関係だらしないけど友だちとしてはいいヤツって男友達に言われそうなタイプですね。
そして義月さんの作品にしては珍しく受けにひどい言葉をぶつけません(笑)

受けの森中は両親との関係のせいで高校時代は暗く、大人になってからも地味で、華やかな江崎と自分は釣り合わないと思って、好きな気持ちを隠して控えめに友だちつき合いをしているのが健気です。

森中が、江崎が自分に構うのは一時的でたまたまと思って引き気味なのに対し、江崎がグイグイくるのがけっこう面白かったです(笑)
しかも本人は惹かれている自覚なく、友だちとして居心地がいいと思ってたのが、後半で嫉妬して慌てて告白しにいくのが可愛かった。
そーゆーシーンが見れたのは楽しかったですが、基本的に森中視点で書かれてたのが急に江崎の視点が入ってくるのに違和感が。。
『駆け引きはバーで』よりはひどくないですが、義月さんは三人称の文章向いてない気が。。
その後の展開もバタバタとまとまってしまったのが少し残念ですが、作品としては楽しめました。

二編目のトモヤの話も切なくてよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示