サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

 【ポイント】経済ビジネスジャンル全品ポイント最大50倍施策(~10/26)

電子書籍

言葉にならない みんなのレビュー

  • 椎崎夕, コウキ。
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍

言葉にならない

電子書籍言葉にならない

2015/01/27 18:21

椎崎さんらしいお話。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリス - この投稿者のレビュー一覧を見る

受け→大学生、バイトの後輩…譲原直人
攻め→バイトの先輩…周防京史

椎崎さんの本は「好きと言えない」で初めて読んで、めっちゃ好みのお話だったのでその後猛然と作者買いしましたが、いくつかハズレがあって、それもハッキリ嫌いと言えるようなものもあったので、自分の中で当たり外れが激しい作家さんになりました。

今回のは「好きと~」と似たパターン=個人的には好みのお話でした。
ぐるぐる自分だけで悩むハムスター受けと、多くは語らないけど受けのことをしっかり見ていてくれる攻め、好きですね~。

清水と竹本の関係にも何かありそうで、もしかしてその二人で続編あり?と思わせる感じです。


でもどうしても気になってしまうのが椎崎さんの文章の癖。。
「~な人」という表現と、若い受けに必ず言わせる「~じゃん?」、同じく強めな性格の攻めに必ず言わせる「却下」、これがあんまりすきじゃありません。。
最初は気にしてなかったんですが、どの作品にもあまりにも頻繁に出てくるのでなんだか辟易なのです。。
まぁ誰しも文章の癖はありますし、それが気になるか気にならないかは好みもあるのでしょうがないんですけどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

言葉にならない

紙の本言葉にならない

2017/07/31 12:56

登場人物みんな濃い…。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

やたら濃い登場人物多くて、そっちとの絡みに気を取られ、長さの割に二人の恋愛面が薄味だったような気がします。
攻の存在感がイマイチでした。
終盤の攻も、ノンケなのに急に恋愛スイッチ入ったのが、違和感あって乗りきれませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示