サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

モーニング35周年記念フェア連動 講談社コミック全商品対象ポイント最大50倍(~9/28)

電子書籍

恋をするということ みんなのレビュー

  • 凪良ゆう, 金ひかる
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

恋をするということ

紙の本恋をするということ

2017/02/19 12:44

おもしろかった~

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

月浦家の家族、最高ですね。憲治くん、良い子。アイドルに入れ込むお母さんも素敵。

奥田さんも、最初は嫌なやつかと思いましたが、憲治くんとの二丁目での語らいでの一貫した『自分中心さ』が清々しかった(笑) 別の作品にも登場するのですね。是非読んでみたいなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

恋をするということ

電子書籍恋をするということ

2016/08/27 17:58

しあわせ丼食べたい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nachi - この投稿者のレビュー一覧を見る

「野菊のような人だ」ってセリフ借りてくるの、良いですね。
呂久さんを想像するのにかなり手伝ってくる。
タイトルにあるように「恋をするということ」
そうだ、恋って・・・って、劇的に落ちる場合もあれば、こんなふうにゆっくりじっくり、生活、日常に沿って進んでいくのも甘酸っぱくて良いですよね。
ちょっと出てくる女の子に嫌悪感いだいちゃうけど、そんなもんなのかな。でも彼女もラブラブそうでいいか。

思い合ってからの月浦くんの焦りとか、読んでるのがちょっと痛かった。でもそれが「恋をするということ」ですよね。
相手の気持ちまで確認する前に自分の中で進めてしまったり。

元カレの奥田、わたしは先に「あいのはなし」を読んでたんだけど(すごくお気に入り)、それにも出てくる。あーこんな人だったのねって思いました。「あいのはなし」のほうではここまでの人だと思ってなかったな。

そしてぶうたん可愛い。ぶうたん目線のおまけ面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

恋をするということ

電子書籍恋をするということ

2017/05/26 04:35

いろんな登場人物に、あるある〜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミント - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学生の賢治とカメラマンの呂久の恋愛よりも、いろんな登場人物のキャラや言動に「これくらいの年頃の人って、こういう所ある」とか「自分ばっかりになって、他人をきっかき回す人いるよね〜」など、共感を多く感じた。賢治の父親の料理屋が中心となっているので、賢治の家庭環境のおだやさが反映してる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

恋をするということ

電子書籍恋をするということ

2017/01/01 21:13

ほのぼの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

賢治のお父さんが、ガンで闘病中というのが、個人的に、私も母をガンで亡くしたばかりなので、グッときました。その分、父の存在が、その後、フェイドアウトしてしまって、残念でした。全体的に、ほのぼのした話なので、それで良かったのかもしれませんね。
奥田さんが、良い味を出してました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

恋をするということ

電子書籍恋をするということ

2016/12/21 20:17

ほのぼの系

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みゅー - この投稿者のレビュー一覧を見る

凪良先生もあとがきで言ってた通り、いつものキリキリ胸が切なくなる様な話ではなく、ケラケラ笑うような話でもなく、先生曰く、ミディアムテンポでした。自分的にはどっちつかずで、イマイチ感が…^^;
「あいのはなし」に出てくる劇団裏窓の奥田が出張ってますが、結構ヤバイですね。人の話を聞かない人はイライラしてダメです。
かなり自分勝手な解釈で話を進めてますが、幸せな人ですね。あいのはなしとは作風の違いからか印象がまた違いました。(ちゃんと読み直すとあ、奥田だ。と理解しますが)
今回の月浦くん、ろくさん呼びで書かれているのがなんとも気になってしまいました。何故こんな書き方したんだろ?そのせいもあってあまり集中して読めなかった。残念

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

恋をするということ

紙の本恋をするということ

2012/12/31 15:53

いつもとは違ったテイストの凪良作品

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

モテるのですが振られてばかりの経済学部の大学生、月浦くん(攻め)と
ブツ録りのフリーランスカメラマン、呂久さん(受け)のお話です。
凪良さんの試行錯誤が伝わってくる今回の作品。
「お父さん」「お母さん」「三輪さん」などなど、さん、くん、付け。
これ、読んでてかなりイラっとしました。小学生の日記か何かみたいで・・・
でもきっと、これはこの作品だからこそ、こういうのんびりとした感じにしたかったのかな
とは、理解できました。
恋をすること、タイトルそのまんまのお話でしたから。
じっくりとゆっくりと月浦くんと呂久さんが恋愛していくお話です。
絡みもラストのみしかありません。
が、その絡みがちょっと引きました。だって月浦くんの自宅で、両親在宅中になんて。
呂久さん、大人なんだからちょっとケジメってものがあるんではないかと。
この呂久さん、最初は月浦くんのお父さんが好きだったはずなのに。
だからこそ、月浦くんの部屋でなんて流されないでほしかったなぁ。
最初の目的通りそのまま温泉旅行に行ってほしかった・・・なぜこのラスト??
今回、私にはこのお話は合わなかったなぁ。凪良さん好きなのに。残念。
少しだけコメディが入った、ほのぼのとしてゆっくりと恋をしていくお話を
お探しの方には高評価になるかな、と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

恋をするということ

紙の本恋をするということ

2017/06/30 16:00

辛い恋ばかりしてきた受が、包容力のある年下わんこに想われる話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

設定は良いんですが、攻が女子に八方美人過ぎるし、特に奥田に好き勝手言わせっ放しで、今彼としてガツンと言うでも対抗意識を燃やすでもなく、「憎めない人」扱いする攻にちょっとイラッと来ました。
もう少し頼り甲斐のある攻を期待してましたが、ヘタレですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示