サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「文庫」ジャンル1,500円以上に使える最大30%OFFクーポン

電子書籍

【電子限定おまけ付き】 蜜色エトワール みんなのレビュー

  • 市村奈央, 麻々原絵里依
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

蜜色エトワール

紙の本蜜色エトワール

2015/08/25 19:03

ちゃんとバレエの話

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハリネズミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

初読み作家さんです。
特にバレエ好きという訳でもない私ですが、この作品を読むとバレエを観に行きたくなりました。
何しろ、真面目にバレエの世界が書かれていましたから。
そこで生きる選ばれた人たちの恋愛物語ということで、がっつりバレエBL?でした。
日本人だけれどフランス国籍を持つナオキは、10歳でフランスのバレエ学校に入学してバレエ一筋に生きてきたけれど、
自分に足りない何かのために挫折して、その何かを見つけるために両親の住む日本にやってきます。
そして、母の経営するバレエ学校で、フィギュアスケートから転向してきたというキヨチカと出会い、
一緒にレッスンしたり交流することで、人間的に成長し、それによって自分の進むべき道を見つけられるようになります。
一方のキヨチカもナオキのおかげでバレエの才能を開花させていきます。
バレエを通して互いに惹かれていく2人。
しかし、ナオキは観光ビザで日本に来ていたため、キヨチカにとっては突然ともいえるタイミングでフランスに帰国してしまいます。
そんな2人が再会するのはパリの街。トップダンサーになったナオキと日本で優勝してフランスのバレエ団に在籍することになったキヨチカ。
バレエを通して高め合っていく2人の話はもちろんハピエンで、さらには、数年後の話として世界で活躍する2人の結婚式の話まであります。
バレエ中心の内容展開なのでタイトルほどは甘くないけれど、後味の良い素敵な作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示