サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

妓楼の軍人 みんなのレビュー

  • 犬飼のの, 笠井あゆみ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

妓楼の軍人

紙の本妓楼の軍人

2015/10/27 01:54

面白かった!

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

秋の笠井あゆみさん挿絵祭で購入。表紙すごいな実店舗じゃ買う勇気でないわぁと思いつつ、笠井さんの軍服ですよ奥さんとポチっ。
面白かったです!
軍服で遊郭ものとか出落ちなんじゃと危惧したのですが、ぐいぐいひきこまれて一気に読了。伏線なんだろうなって思う設定やシーンもそうでないところも、「えっ? そうくる?」っていう展開や種明かしが待っていて、全部わかってもう一度こんどは攻視点で読み返すと、改めて楽しめます。あとなんか、久しぶりに懐が大きい攻様をみたきがします。かっこいい。受がなよっとしていないのもよいです。
軍服・遊郭・中華服・受のチャイナドレスとあれこれ盛りだくさんですが、遊郭はおまけ程度で受が遊女として体を売るシーンはないので、遊郭モノ目当ての方はがっくりくると思います。
受が攻以外から身体検査を受けたりするシーンがあるので、苦手な方は注意を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛を棄てた金糸雀

紙の本愛を棄てた金糸雀

2016/05/04 21:53

続編ではないけど

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナイロンスカートさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

犬飼先生だからできる作品だと思います。上手くまとまっていました。

憎い奴に手篭めにされただけでもBL作品としては絶望的なのに、更には必要の無い生殖器の切除で不必要なカストラートになった。

通常のBL作品は他の人に手篭めにされても上書きでラブくなったりするけど、これは最終的に愛を勝ち取る為に、トコトン憎い相手と関係を続けます。それこそ完全に廃除する為にトコトン。なのでラブいお話を期待される方はあわないけど、読み物として面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【電子限定おまけ付き】 愛を棄てた金糸雀

色々痛かった(>_<)

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そら - この投稿者のレビュー一覧を見る

「妓楼の軍人」のスピンオフ正直元のお話しはうろ覚えでした。今回受けが色々酷い目にあいすぎてて読んでいて辛い場面もしばしば…。でも受けの歌に対する姿勢や復讐に燃える心、攻めに対する愛情は素敵でした。攻めに愛情が無いと見せる態度や死を覚悟した場面では思わず泣けてきました。結局攻めは何もしてないような…‥。受けは初めてを攻めではない人に無理やり奪われてしまったり、大事なところを切除されたり(棒は残ってます…)ホントに痛々しくて人によっては地雷だらけだと思います。でもお話しは切なくてとても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

妓楼の軍人

紙の本妓楼の軍人

2015/06/01 22:55

初めて読んだ作家さんですが

9人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙イラストがきわどすぎて、本を手に取ってびっくりしました。これをリアル書店で買うのは私には無理。hontoさんには本当に感謝しています。
さて、初めて買った作家さんで、かつ苦手な遊郭もの(軍服ものと言ってもよいかもしれません)。軍人がある事情から遊郭の断章に身をやつすという設定ですが、それなりに体格の良い軍人さんが華奢な洋服を着る姿を想像するとコメディとしか思えず。
架空の国(といっても中国と日本を連想させる。中国が日本を支配している模様)が舞台ですが、現実のあの国やあの国の人がチラチラして、「ありえないんじゃないか」と突っ込みをいれつつ読みました。
最後まで話に入り込めず終了しました。
イラストの笠井あゆみさんが好きな方はイラスト目当てでもよいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示