サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全商品20%OFFクーポン(0922-24)

電子書籍

猫の遊ぶ庭 みんなのレビュー

  • かわい有美子, 山田章博
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

猫の遊ぶ庭

紙の本猫の遊ぶ庭

2012/03/25 11:08

やさしい時間が流れる作品

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前発刊されたものに書下ろしが加わって文庫化されたものです。
変わり者ばかりで古ぼけた吉田寮で生活することになった院生の和祐(攻め)。
その中で涼しげな容貌の篁嗣(受け)に惹かれていく和祐。
脇キャラたちはかなりクセがありますが要所要所でポイントおさえてましたね。
ずいぶんと以前に書かれたお話だからかなのか、なんだかやさしい時間が
ふんわりと作品の中で流れていくようで穏やかな気分になりました。
書き下ろしがまた、なかなか良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

猫の遊ぶ庭 気まぐれ者達の楽園

猫の遊ぶ庭の続編です

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作と同じようなゆったりとした時間が流れてます。
こちらも書き下ろしを加えた文庫化になります。
この「気まぐれ者たちの楽園」は短編集で前作のその後になってます。
あいかわらずみんなでドタバタやってくれてます。
和祐と篁嗣の二人の距離がなかなか縮まらなくてなんだかハラハラしますが、
短編集なのにしっかりとまとまっていてこちらも読後感は爽やかです。
がっつり絡みがあるわけではありませんので好き嫌いが分かれるかなぁと。
でも私はこういう穏やかなお話も大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

猫の遊ぶ庭 気まぐれ者達の楽園

猫の遊ぶ庭、続編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

「猫の遊ぶ庭」の続編に当たる短編集。
前作で無事に恋人同士になった二人ですが、
杜司が鈍ちん&恥ずかしがり屋さんな上、
寮の先輩である変人三人組に、織田がちょっかいを出されてるせいで、
なかなかイチャイチャできませんw
杜司の世話を甲斐甲斐しく焼きつつ、
なんとか甘い雰囲気に持ち込もうとする織田の苦労が偲ばれます。

主役の二人に他の寮生達を交えたバンカラな日常風景をベースに、
前作で『同性愛者+家は継がない宣言』をしてしまった杜司の実家とのその後や
織田の知り合いで学部生の女の子が登場して、
杜司が生まれて初めての嫉妬をする様子が描かれたりと
二人の関係も、ゆっくりずつではありますが進んでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

猫の遊ぶ庭

紙の本猫の遊ぶ庭

2016/01/30 22:27

じわじわ萌えました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

98年出版のノベルスの文庫化。
挿絵の無い作品ですが、想像の余地があって思いのほか楽しめました。

大学院進学を機に仕送りを打ち切られた
K大経済学専攻の攻めは、吉田寮(モデルは京大吉田寮です) に引っ越し
そこで『蒸留水を飲んで育ったかのような』
涼やかな美貌の二つ年上の受けに出会います。

攻めはハンサムでまっとうな性格のノンケなのですが、
浮世離れした受けに男同士という疑問を覚える間もなく
吸い寄せられるように惹かれてしまい、
毎日のように受けの部屋に通って
身の回りの世話を焼くようになります。

受けもその状況を心地よく感じるのですが、
それが意味する自分の感情については全く自覚を持ちません。
熱に浮かされたように恋する攻めと、
不器用で幼い恋をする不思議ちゃんの受けが、
距離を縮めたりすれ違ったりする様が
かわいさんの洗練した文章で描かれ、 じわじわ胸に沁みて萌えました♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

猫の遊ぶ庭 ~気まぐれ者達の楽園~

みんな良い人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミント - この投稿者のレビュー一覧を見る

寮内の、それぞれの個性や、個々の住人同士の関係性が面白いし、織田と杜司の関係が、優しくゆっくり築きあげられているのが心地よい。前作同様、読み始めは、ほっこり世界感に同調するのに少しだけ時間がかかるけど、途中からどっぷりはまり込んで、読み終えるのがもったいなく思える。★3.5

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

猫の遊ぶ庭

紙の本猫の遊ぶ庭

2016/10/31 19:40

学生物。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっと積んでいた本をやっと読むことができました。
何で早く読まなかったか~。
夢中になって読みました。
誰がみても好青年の攻め×浮世離れした年上の受け。
初めは余りにサラサラと進むのでプラトニックかな?なんて思いきや気持ちを確かめ合う所もありつつ、それが無理な感じではなく、シットリと進むのでお互いの心の揺れ具合とか、もう堪らなくツボでした。
また、脇を固める恐ろしいヌシ達が面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

猫の遊ぶ庭 気まぐれ者達の楽園

猫の遊ぶ庭の続編の短編集。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

杜司さんの跡継ぎ問題がメインになるのかな?と思ったら、意外とサラッと解決する兆しありで、ドロドロするかと思ったので少し肩透かしでした。
でも、全体的に大好きなお話でしたので、にやにやしながら笑いながら読みました。
特に前作では割りと感情を抑え気味な杜司さんが、織田君にメロメロになって感情豊かになる感じが良かった。
そして、現実にこんな先輩達がいたら嫌だけど、ヌシ3人組がまた良い感じで引っ掻き回すのが笑えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示