サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:20%OFFクーポン(0219-21)

修正:20%OFFクーポン(0219-21)

電子書籍

好きこそ恋の絶対 みんなのレビュー

  • いおかいつき (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

好きこそ恋の絶対

紙の本好きこそ恋の絶対

2012/04/14 23:50

絶対シリーズその1

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

白バイ隊から捜査課に異動となり刑事になった諏訪内(攻め)。
配属されて最初の事件の担当検事は、先輩刑事たちから敵視されている高城(受け)だった・・・
と、お話は続いていきます。
普段は標準語でしゃべる高城が興奮したときだけ関西弁になるんなんてかわいい!
なんだかそのギャップにヤラれました。
諏訪内も大型ワンコって感じで、読んでいてほのぼのとしました。
事件もちょっとだけ絡めてあってバランスの取れた作品だと思います。
「君こそ僕の絶対」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

恋する絶対の法則

紙の本恋する絶対の法則

2012/04/17 13:47

絶対シリーズスピンオフ

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

絶対シリーズのスピンオフになります。
新米弁護士の優弥(攻め)は、高校生の曹(受け)に痴漢と間違われてしまいます。
でもそれがきっかけで挨拶を交わす仲に。
再び痴漢にあう曹を優弥は助けます。しかし犯人を見て曹は倒れてしまうのです。
曹の父親から事情を聞いた優弥は、曹の力になりたいと思い、一緒の電車で通勤することに。
曹もまた優弥に心を開き始めるのですが・・・と続いていきます。
本編で優弥は兄である幹弥に対して男同士なんて認めない!という態度をとっていましたが
自分もその立場になってみてぐるぐる悩んでしまうところがうまく書かれてあると思いました。
本編を読まなくても単品で読めますが是非全作読まれることをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛こそ明日の絶対

紙の本愛こそ明日の絶対

2012/04/15 21:31

絶対シリーズその3

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

絶対シリーズ最終巻です。
白バイ隊員から刑事になって約四ヵ月。
諏訪内は、高城と過ごす新年を心待ちに、年の瀬の事件を追っていました。
高城はエリート検事なのでふたりは多忙極まる合間を縫って互いの気持ちを確かめ合います。
そんな中ひき逃げ事件が発生し、諏訪内の妹・美夏が事件を目撃してしまい・・・
シリーズが終わってしまうなんて悲しい、と思える作品って少ないのでなんだか残念です。
最後まであまあまな二人でした。
関西弁って文章で読むとかわいいんだなぁと思えた作品でもありました。
スピンオフで「恋する絶対の法則」があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

君こそ僕の絶対

紙の本君こそ僕の絶対

2012/04/15 00:01

絶対シリーズその2

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

絶対シリーズ第二弾です。
白バイ隊から刑事になった諏訪内。
ある事件をきっかけに担当検事・高城と恋人同士になります。
忙しいながら、相変わらず高城に夢中な真二だったのですがある日、
刑事課を尋ねてきた弁護士に敵意に満ちた態度を取られ面食らってしまいます。
その新米弁護士は、高城の双子の弟・優弥でだったのですが・・・と続きます。
高城が諏訪内と接していくうちに少しずつ人間味が出てきていて
ますます高感度が上がってます。
諏訪内もあいかわらず高城一筋で読んでいてほのぼのでした。
甘いお話は読んでいて幸せな気分になれるところが良いですね。
「愛こそ明日の絶対」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

愛こそ明日の絶対

電子書籍愛こそ明日の絶対

2015/08/24 14:15

シリーズ最終作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぎぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

刑事×検察官のカップルものもこれが最終作。
2作目が少しパワーダウンしたところからすると、3作目の今作は事件のサスペンス要素も高く盛り返してきたという印象。
カップルにとってキーとなるのは、攻めが先導役にあこがれていた箱根駅伝。二人で見ようと約束しますが、事件が持ち上がり。。。
駅伝までに犯人逮捕できるのか?といった面でもはらはらします。

相変わらずラブラブな二人が見られます。今回は意図的な邪魔者も入らず、攻めの妹がキーパーソンとして事件に絡んできたりと、読み応えある作品になっていました。
気持ちよくシリーズ完結です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

君こそ僕の絶対

電子書籍君こそ僕の絶対

2015/08/24 14:07

シリーズ2作目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まぎぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は、カップルとなってあまあまの二人に、高城の双子の弟が邪魔者として登場。弁護士の卵という職業で、二人のお仕事にも絡んできます。

今回の事件はサスペンスとしてはかなり薄く、主に邪魔者との絡みだけで展開していきます。その辺がちょっと肩すかしでした。
ただ、二人のあまあま度はあがっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示